福原遥のまいんちゃんの歌とは?まいんちゃんが与えた影響や楽曲も調査!

福原遥のまいんちゃんの歌とは?まいんちゃんが与えた影響や楽曲も調査!

かつて、NHKの料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で大人気になり、現在は女優として活動中の福原遥さん。

現在も「まいんちゃん」として親しまれるほど、昔のキャラクターは強烈だったのですが、福原遥さんのまいんちゃんの歌が懐かしくて聴きたくはありませんか?

また、まいんちゃんが福原遥さんに与えた影響、福原遥さんの楽曲も調べてみました!

スポンサーリンク

福原遥のまいんちゃんの歌とは?

福原遥さんのまいんちゃん時代の活動のうち、特筆すべきものとして、まいんちゃんの歌がありました。

『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』は、福原遥さん扮するまいんちゃん(柊まいん)というキャラクターが活躍する、NHKの子供向けの料理番組。

まいんちゃんの歌とは、この『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』におけるテーマソングなのでした。

キッチンはマイステージとは?

福原遥さんは、まいんちゃんとして、同名のテーマソングを含むシングル「キッチンはマイステージ」をリリースしています。

「キッチンはマイステージ」は、ディスク1、ディスク2から構成。


 ディスク1には、テーマソングの「キッチンはマイステージ」、挿入歌の「ヤムヤム☆キャベツアー」が収録されていました。

一方、ディスク2には、「キッチンはマイステージ」のDVDも付いていたのです。

スポンサーリンク

福原遥にまいんちゃんが与えた影響

福原遥さんは、このように、まいんちゃんというキャラクターによって人気になったものの、逆に、まいんちゃんによって影響を与えられてもいました。

それはビジネス上だけではなく、プライベートにも及んでいたのですね。

福原遥さんの趣味・特技はダンス、料理でしたが、料理はまいんちゃんを演じたことから趣味・特技になったのだとか。

自身の仕事がそのまま日常生活にもいい影響を及ぼしたとは、福原遥さんにとっては、このうえなくメリットがあったことでしょうね。

福原遥の楽曲

福原遥さんがリリースした楽曲は、まいんちゃんとしての「キッチンはマイステージ」だけではありませんでした。

まいんちゃんを卒業した後も、シングルを複数リリースしていたのですね。

2019年には「未完成な光たち」、2020年には「透明クリア」、「風に吹かれて」。

そして2021年にも、10月に「Lucky Days feat. OKAMOTO’S」が配信予定になっていました。

なお、「Lucky Days feat. OKAMOTO’S」は、ドラマ『アンラッキーガール!』の主題歌にタイアップされています。

これからも、福原遥さんの音楽活動からは目が離せそうにありませんね。

プロフィール

福原遥さんは、1998828日、埼玉県出身。

2021107日現在の年齢は23歳です。

2005年、ドラマ『恋の時間』に出演したことで、子役としてデビューしました。

そして2009年から料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で演じた柊まいん役が当たり役となって、大ブレイク。

以降、「まいんちゃん」として人気になっていくことに。

そんな福原遥さんは、映画では『チア☆ダン』など。

ドラマでは『3A今から皆さんは、人質です』などに出演してきました。

スポンサーリンク

まとめ

福原遥さんみたいに、過去の著名な活動で好評な芸能人は少なくありません。

しかし、女優としてブレイクしても、いまだにニックネームが「まいんちゃん」なのはすばらしい愛されようですよね。

演技だけではなく、歌でも実力を存分に発揮していた福原遥さんの今後が、ますます楽しみになることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。