橋幸夫の引退理由は何?いつ引退?歌手活動としての貢献がすごい!

橋幸夫の引退理由は何?いつ引退?歌手活動としての貢献がすごい!

国民的な歌手として時代をけん引してきた、橋幸夫さん。

しかし、このたび、そんな橋幸夫さんが歌手活動を引退するという、おどろくべき情報が入ってきました。

はたして、橋幸夫さんが歌手活動を引退する理由とは?

そして橋幸夫さんが歌手活動を実際に引退する日とは、いったい、いつになるのでしょうか。

スポンサーリンク

橋幸夫が歌手活動を引退へ!

日本を代表する大御所歌手の1人である、橋幸夫さん。

しかし、なんと、その橋幸夫さんが歌手活動を引退するといいますから、仰天してしまいました。

橋幸夫さんといえば、数々の名曲を生み出してきて、あの『NHK紅白歌合戦』に19回も出場したほどのすばらしいキャリアをほこっていることで有名ですよね。

それだけに、てっきり、生涯現役のつもりだったのかと思いきや、まさか引退することになるとは、なんともいえません。

なんでも、橋幸夫さんは、今すぐということではなかったものの、2023年に歌手活動から退くとのこと。

ということで、まだ橋幸夫さんの引退までは、けっこう時間が残されていたものの、寂しさは募ります。

なお、これはまだ確定情報ではないものの、橋幸夫さんは、早ければ202110月上旬にも記者会見を開いて、正式に引退することを表明するとのことでした。

橋幸夫が歌手活動を引退する理由

70代後半になる橋幸夫さんですが、ここにきて歌手活動を引退する理由とは、どういうものだったのでしょうか。

実は、橋幸夫さんは、数年前から、このまま歌手活動を継続するか否かについて、検討していたとか。

しかしながら、結局、加齢のため、声が衰えてしまったと自覚し、じゅうぶんなパフォーマンスは厳しいと考え、引退することを決めたということでした。

具体的に関係者たちと話し合ったのは、東京オリンピックの後だったといいます。

なんといいましても、橋幸夫さん本人が決めたことですから、尊重したいのはやまやま。

しかし、やはり、もっとあの歌声を聴いていたかったという想いは隠すことができませんね。

スポンサーリンク

橋幸夫が歌手活動を引退する日はいつ?

すでにお伝えしました通り、橋幸夫さんは、2023年に歌手活動を引退するという予定になっていました。

それでは、具体的に歌手活動を引退する時期は分かっていたのでしょうか。

橋幸夫さんは、自身の80歳の誕生日をもって引退するという意向でした。

そして橋幸夫さんが80歳の誕生日を迎えるのは、202353日。

つまり、この日が橋幸夫さんが歌手活動を引退する日ということになります。

あと1年半くらいのあいだ、橋幸夫さんの歌手活動を引き続き、応援していきましょう。

橋幸夫のプロフィール

橋幸夫さんは、194353日、東京都出身。

2021930日現在の年齢は78歳です。

1960年、「潮来笠」をリリースしたことによって、歌手としてデビュー。

同年、『NHK紅白歌合戦』に出場し、それ以降も、連続で17回、そしてさらに2回の、通算19回出場しました。

1962年には、吉永小百合さんとデュエットした「いつでも夢を」が話題に。

こうして、橋幸夫さんは、舟木一夫さん、西郷輝彦さんとならんで御三家と呼ばれ、現在に至っています。

スポンサーリンク

まとめ

橋幸夫さんが歌手活動を引退するのは、実にもったいないというほかありません。

しかしながら、60年も第一線で活躍してきたのは、あまりにもすばらしい偉業であるといえるでしょう。

橋幸夫さんのこれまでの貢献に感謝しつつ、あらためてデビュー以来の軌跡を振り返りながら、歌手活動から引退する日がやって来るのに備えたいものですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。