相棒の神保悟志の愛車とは?メルセデスベンツ?

相棒の神保悟志の愛車とは?こだわりとは?

スポンサーリンク

ドラマ『相棒』などに出演したことで有名な、俳優の神保悟志さん。

さて、神保悟志さんといえば、別な相棒でも注目されていたようです。

それはプライベートの相棒だという愛車なのでした。

神保悟志さんのプライベートの相棒だという愛車とは?

そして車好きゆえの愛車へのこだわり、愛車のある日常について、調べてみました。

ドラマ『相棒』の神保悟志のプライベートの相棒は愛車!

さまざまな映画やドラマにおいて、その実力を発揮してきた、俳優の神保悟志さん。

なかでも注目されてきたのがドラマ『相棒』でした。

ドラマ『相棒』において、神保悟志さんは、監察官の大河内春樹役を好演。

これまでに演じてきた役とおなじように、独特のキャラクターによって、物語に花を添えています。

愛車が相棒!

そんな神保悟志さんは、プライベートでは愛車が相棒だったとのこと。

その肝心の愛車とは、超高級車として有名なメルセデス・ベンツのC200なのでした。

神保悟志さんは、メルセデス・ベンツのC200には9年乗っており、これまでに走った距離は10万キロを超えるといいます。

高級感だけではなく、走りやすさ、乗り心地のよさも、お気に入りとのことでした。

続いては、神保悟志のそんな愛車への姿勢についても、見てまいりましょう。

相棒の神保悟志の愛車へのこだわり

神保悟志さんは、相棒のメルセデス・ベンツのC200に対して、なにかこだわりがあったのでしょうか。

実は、神保悟志さんは、メルセデス・ベンツのC200の前には、ボルボ、スバルのレガシィ、トヨタのステーションワゴンが愛車だったとのこと。

とはいえ、どのような車でもいいのではなく、ほかには四輪の自動車にはとくにこだわりはないのだといいます。

また、外見よりも中身が重要なようで、車に対して必要なことは、あくまでも仕事とかプライベートにおける役割とのこと。

神保悟志さんは、ただのカーマニアとは違い、実用性重視だったのですね。

スポンサーリンク

相棒の神保悟志!愛車のある日常

神保悟志さんの愛車とともに歩む日常についても探ってみました。

何だかんだで車好きのため、神保悟志さんは、相棒のメルセデス・ベンツのC200で仕事にも行くとのこと。

これはおどろきですが、ロケ現場が150キロ離れていても、タクシーなどではなく、自分で運転していくそうですよ。

よしくん
よほど、愛車への想いが強かったのでしょうね。

一方で、車好きならありがちそうに思えるスピードを出して走行することはないとのことでした。

よしくん
神保悟志さんは、ただの車好きではなく、良識派だったのですね。

神保悟志のプロフィール

神保悟志さんは、1962123日、静岡県出身。

2021927日現在の年齢は58歳です。

ドラマでは、1990年のNHK大河ドラマ『翔ぶが如く』への出演で本格的に活動開始。

映画では、2003年の『すてごろ 梶原三兄弟激動昭和史』への出演で本格的に活動開始となりました。

2003年から出演しているドラマ『相棒』の大河内春樹役で、一躍、人気俳優に。

以後、ドラマでは、『温泉へ行こう』、『仮面ライダー龍騎』、『ブラッディ・マンデイ』など。

映画では、『BRAVE HEARTS 海猿』、『真夏の方程式』、『復讐したい』などに出演しています。

神保悟志Twitter

神保悟志アメブロ

まとめ

神保悟志さんは、ドラマ『相棒』といい、プライベートといい、相棒には話題に事欠かなかったようですね。

ドラマ『相棒』の大河内春樹役もさることながら、ドラマ『嘘の戦争』の六車了司役でもとても評判になった、神保悟志さん。

今後も、好きな車にまつわる役どころでの活躍などに、おおいに期待していきたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。