加賀まりこが映画主演で内容は?病気の息子と夫の変化とは?

加賀まりこが映画主演で内容は?病気の息子と夫の変化とは?

スポンサーリンク

これまでに輝かしいキャリアを築いてきた女優の加賀まりこさんが、このたび、映画主演することになりました。

とても70代とは思えない若々しさですが、どのような映画だったというのでしょうか。

また、加賀まりこさんは、主演映画の内容と、おなじ病気だという息子、旦那さんの変化についても、語っていたというのですが

加賀まりこが映画主演!

若いころから第一線で活躍してきて、2021年現在、なんと77歳になるという、加賀まりこさん。

とてもそんなふうには見えませんから、たいしたものですよね。

一方で、加賀まりこさんのプロフィールのほうはあらためて取り上げていきますが、その女優生活は、60年以上という、信じられないような長きに及んでいます。

さて、そんな加賀まりこさんが、このたび、映画において主演することとなりました。

なんと、加賀まりこさんが映画で主演を務めるのは、実に54年ぶりとのこと。

半世紀ぶりの映画主演ともなれば、いやでも期待は高まるというものでしょう。

それでは、そんな加賀まりこさんが主演を務める映画とはどのようなものなのか、これから見ていきたいと思います。

加賀まりこ主演映画の内容とは?

加賀まりこさんが主演する予定の映画とは、『梅切らぬバカ』。

20211118日公開予定の和島香太郎監督作品です。

加賀まりこさんといえば、華やかなイメージがあるものの、そのあらすじは、かなりシビアなものでした。

メインとなる登場人物は、老境にさしかかった母親と自閉症の中年の息子というものだったのです。

彼らが社会で生きていくようすが、さまざまな観点から描かれていくとのことでした。

かなり意義のある映画体験となりそうですね。

映画『梅切らぬバカ』のキャストは、主人公の山田珠子役が加賀まりこさん。

山田忠男役が塚地武雅さん。

里村茂役が渡辺いっけいさん。

里村英子役が森口瑤子さん。

里村草太役が斎藤汰鷹さん。

大津進役が林家正蔵さん。

そして今井奈津子役が高島礼子さんとなっています。

スポンサーリンク

加賀まりこの主演映画とおなじ病気の息子、夫の変化とは?

このような映画『梅切らぬバカ』に主演する加賀まりこさんですが、なんと、映画とおなじ病気の息子がおり、旦那さんにも変化があったとのこと。

いったい、どういうことだったのでしょうか?

加賀まりこさんは、旦那さんと事実婚していたのですが、その旦那さんの連れ子が、映画『梅切らぬバカ』で加賀まりこさんが演じる女性の息子とおなじ病気だったとのこと。

そのため、加賀まりこさんは、映画『梅切らぬバカ』は、その息子が持ってきてくれたと思っているということでした。

一方、旦那さんも、昔はいい印象を持っていなかったこともあったものの、息子を育てていくうち、変わっていったというのです。

ますます、映画『梅切らぬバカ』の公開が楽しみになるエピソードでしょう。

加賀まりこのプロフィール

加賀まりこさんは、19431211日、東京都出身。

2021922日現在の年齢は77歳です。

1960年、スカウトされた加賀まりこさんは、ドラマ『東京タワーは知っている』に出演して女優デビュー。

1962年には、映画『涙を、獅子のたて髪に』に出演して映画デビューしました。

これまでに映画では、『泥の河』、『陽炎座』、『麻雀放浪記』など。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『澪つくし』、『あすなろ白書』、『花より男子』などに出演しています。

まとめ

加賀まりこさんは、女優としての業績もさることながら、プライベートにおいても、大変、力を尽くしていたのですね。

きっと、このことに対しては、息子や旦那さんも感謝していることでしょう。

加賀まりこさんの久々の映画主演作となる『梅切らぬバカ』に期待したいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。