G-1QYD5E1W3M
地域

【700万円追徴】確定申告しなかったYouTuberは誰?関東信越国税局(2023年3月11日報道)

【700万円追徴】確定申告しなかったYouTuberは誰?関東信越国税局(2023年3月11日報道)

2023年3月11日、YouTuberが確定申告せずに、重加算税を含む700万円を追徴課税されたという報道がありました。

本記事では、このYouTuberが誰なのかを、SNSや世間の声を通して、調べて見ようと思います。

スポンサーリンク

700万円追徴のYouTuberは誰?(2023年3月11日報道)

関係者によると、動画をユーチューブに投稿し、その報酬などとして約3600万円を得ていた男性が、確定申告をしていなかったとして、関東信越国税局の税務調査を受けた。重加算税を含む約700万円を追徴課税されたという。引用:朝日新聞デジタル

朝日新聞にて2023年3月11日報道の、700万円を追徴課税されたYouTuberだ誰か気になりますね。

SNSでは700万円を追徴課税されたYouTuberについてある人物の名前が上がっていますが、特定が難しいので本記事での取り扱いは控えさせていただきます。

シロコ
シロコ
ただ、この情報は多くの方に知っていただきたく、続けてまとめてゆきますね。

700万円を追徴課税されたYouTuberの情報をまとめます。

  • 動画をユーチューブに投稿しその報酬として3,600万円を得ていた
  • 男性
  • かつて会社員
  • 関東信越国税局に財務調査されている
  • 埼玉、群馬、栃木、茨城、新潟、長野いずれかに在住(関東信越国税局)
  • 確定申告が必要なことを知らない人
  • 税務調査を受けた場合にどう対応するかの動画を視聴していた人

追求を受けた男性は、なんと意図的に深刻しなかったことを認めたようです。

シロコ
シロコ
確定申告が必要だったということを知らなかったというのは嘘だったってことですよね?悪質な脱税?

スポンサーリンク

なぜ確定申告をしなかった?

給与以外の所得で20万円超で申告が必要になります。

わかりやすい動画がありましたのでシェアしますね。

男性はかつて会社員だった。当初、国税局に対して「確定申告が必要なことを知らなかった」という趣旨の説明をしていたという。ところが、さらに調査を進めた国税局が、新たな事実をつかんだ。税務調査を受けた場合にどう対応するか。そんな動画を視聴していたという。さらに追及を受けた男性は、意図的に申告をしなかったことを認めた。国税関係者は「確信的な無申告だったのに、それを隠そうとする。言い逃れの典型例だ」と指摘する。
引用:朝日新聞デジタル

700万円追徴のYouTuberがなぜ確定申告をしなかったのでしょうか?

かつて会社員だったこのYouTuberですが、「確定申告が必要なことを知らなかった」と趣旨の説明をしているんですね。

しかし追求されて意図的に深刻しなかったことを認めたようです。

意図的だったのですね。

スポンサーリンク

700万円追徴のYouTuberについて世間の声は?

まとめ

2023年3月11日報道の、700万円追徴で確定申告をしなかったYouTuberは誰なのかを調べてみました。

当記事で実名を特定することは難しいですが、

この記事をきっかけにきちんと申告の必要性が伝わると嬉しいです。

2022年までの3年間は、申告期限を延長したり深刻手続きを簡素化したりしましたが、2023年からは同じ手続きになっているとのことです。

スポンサーリンク