川谷絵音はベッキーに歌を?ベッキーの現在とゲスすぎる不倫とは?

川谷絵音はベッキーに歌を?ベッキーの現在とゲスすぎる不倫とは?

スポンサーリンク

2016年、もっとも世間を騒がせたスキャンダルで、一連のゲス不倫の嚆矢となったのが、川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動だったといえるでしょう。

さて、川谷絵音さんはベッキーさんへの曲を作った?というのですが、本当なのでしょうか。

川谷絵音さんのベッキーさんとのその後や、不倫の流れもまとめてみました。

川谷絵音はベッキーへの歌や曲を作った?

 

川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動は、SMAPの解散騒動さえなければ、間違いなく2016年トップの騒動だったに違いありません。

スキャンダルとしては、トップレベルだったといえるでしょうね。

5年も経った今でも色あせない川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動ですが、実は、ロマンチック?と思えなくもないようなネタも。

川谷絵音さんがベッキーさんへの曲を作っていた?というのです。

この曲とは、不倫騒動が勃発したすぐ後にリリースされていたindigo la Endの「藍色好きさ」という曲とのこと。

曲には、「君が好きだってこと以外はこの際どうだっていい」というフレーズがあり、これがベッキーさんのことを歌っている?と疑われたのでした。

真相ですが、川谷絵音さんは、バラエティー番組にて、相手がだれか名指しこそしないものの、贈るために作ったと認めています。

そして、彼女へのプレゼントだったのか訊かれたところ、それしか出てこなかったからと語っていたのでした。

すべての状況が指し示すところは1つですから、なんとも切ないものですね。

川谷絵音のベッキーとのその後は?

こんな切ないエピソードもあった川谷絵音さんとベッキーさんは、不倫後、どのような展開になっていたのでしょう。

川谷絵音さんは、自身の不倫騒動がテレビで取り上げられているのが、みずからのことに思えなかったそう。

また、一連の報道している番組も、最初は全然、観ることができなかったというのでした。

一方のベッキーさんですが、こちらもこちらで、川谷絵音さんに、会見を視聴しないよう、頼んでいたとのこと。

結局、破局した2人ですが、不倫といえば、神経が太いイメージもありますので、意外ですね。

スポンサーリンク

川谷絵音のベッキーとのゲスすぎる不倫の流れ

それでは、あらためて川谷絵音さんとベッキーさんの騒動を確認しておきたいと思います。

川谷絵音さんとベッキーさんが連絡し合うようになったのは、201510月のこと。

同年11月に初めて会食し、このころから同年12月のあいだに関係を持ったとみられていました。

同年12月には川谷絵音さんが当時の奥さんに離婚を切り出し、すっぱ抜かれたLINEのやり取りが行われています。

そして20161月、両者は川谷絵音さんの実家へ行くものの、文春砲がさく裂したのでした。

川谷絵音のプロフィール

川谷絵音さんは、1988123日、長崎県出身。

20211013日現在の年齢は32歳です。

2012年にゲスの極み乙女。を結成し、2014年、indigo la Endとゲスの極み乙女。としてメジャーデビューしました。

しかし2016年、ベッキーさんとの不倫騒動が起こり、離婚。

同年には、ほのかりんさんとの交際が発覚するものの、未成年だったほのかりんさんとの飲酒疑惑が発覚し、また騒ぎになります。

そして2018年には、松本愛さんとの交際が発覚し、同棲関係となって、現在に至っていました。

まとめ

川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動はまだ鮮烈に人々の記憶に残されています。

しかし、その後、それぞれ、相手が見つかり、川谷絵音さんは同棲、ベッキーさんは結婚となって、不幸中の幸いでしたね。

曲は何ともいえませんし、袂もわかったものの、2人の今後を応援していきたいものです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。