木村拓哉の主演した映画とは?「仮面」にまつわる独自の感想についても?

木村拓哉の主演した映画とは?「仮面」にまつわる独自の感想についても?

SMAP解散後も俳優として大活躍の木村拓哉さん。

近年の木村拓哉さんの代表作は、映画『マスカレード・ホテル』ではないでしょうか。

続編である映画『マスカレード・ナイト』もヒットしています。

仮面がキーワードとなる両映画ですが、木村拓哉さんには、仮面にまつわる独自の感想があったとか。

これからさっそく、確認してまいりましょう。

スポンサーリンク

木村拓哉の主演した映画にまつわる独自の感想とは?

映画『マスカレード・ホテル』と映画『マスカレード・ナイト』に主演した、木村拓哉さん。

いずれも、「仮面」がポイントになる作品です。

そんな両映画に木村拓哉さんは、おもしろいだけではなく、お祭りのような感じ、ワクワクした感じが魅力だと語っていました。

また、劇中で頻出する「またか」というセリフについても、これを感じるたびに嬉々となるとのこと。

もっとも、続編ではアルゼンチンタンゴの舞踏シーンがあり、苦戦するハメになったとか。

なにはともあれ、木村拓哉さんは、いくつになっても若々しさを保っていられて、うらやましいですね。

木村拓哉の主演した映画にちなんだ仮面にまつわる独自の感想とは?

木村拓哉さんは、映画『マスカレード・ホテル』と映画『マスカレード・ナイト』に登場する「仮面」にまつわる独自の感想も述べていました。

だれであっても、仮面をつけて生きているとはいえ、木村拓哉さん自身は、積極的ではないとか。

職業が俳優であっても、プライベートでは素顔をさらすことが多く、そうするのは、めんどうだからだというのです。

そして人と話すときも、仮面はなしに本音でするほうがずっといいということでした。

いかにも木村拓哉さんらしいエピソードだといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

木村拓哉の主演した映画とは

映画『マスカレード・ホテル』は、東野圭吾さんの『マスカレード』シリーズの第1作目である同名小説が原作。

東京都内で連続予告殺人事件が発生します。

次はホテル・コルテシア東京で事件が起こるという見立てのもと、刑事の新田浩介は、フロントのスタッフのふりをして潜入捜査をすることとなるのでした。

そして、フロントクラークの山岸尚美が彼とともに事件に立ち向かっていくことになります。

映画『マスカレード・ナイト』は、東野圭吾さんの『マスカレード』シリーズの第3作目である同名小説が原作。

警察に、東京都内で起こった殺人事件の犯人が、ホテル・コルテシア東京で開催されるマスカレード・ナイトと称されるイベントに登場するという密告がされました。

これを受け、新田浩介と山岸尚美は、ふたたび、事件解決に挑むこととなるのです。

木村拓哉のプロフィール

木村拓哉さんは、19721113日、東京都出身。

2021927日現在の年齢は48歳です。

ジャニーズ事務所入所後、1988年に、SMAPを結成。

その後、1991年に、「Can’t Stop!! -LOVING-」のリリースによって、CDデビュー。

そして木村拓哉さんは、数々のトレンディードラマで活躍し、一世を風靡しました。

やがて、2016年にSMAPが解散し、それ以降は、他のメンバーとは異なり、ジャニーズ事務所に残留。

もっぱら俳優として現在に至っています。

これまでに出演してきたドラマは、『ロングバケーション』、『ラブジェネレーション』、『ビューティフルライフ』など。

映画は、『武士の一分』、『無限の住人』、『検察側の罪人』などとなっていました。

スポンサーリンク

まとめ

木村拓哉さんは、SMAP時代は、もっぱらドラマにおいて人気になって来ました。

それが今では、映画も出演作が増え、ファンの方々にはうれしい限りでしょう。

前作もさることながら、映画『マスカレード・ナイト』も好評ですばらしい限りです。

それでは、みなさんも木村拓哉さんの仮面への考え方をふまえて、映画をご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。