山口鴻志(こうし)容疑者のハンマーの購入先は?犯行動機は「誰でもよかった」

相棒の神保悟志の愛車とは?こだわりとは?

スポンサーリンク

長崎大学部4年の山口鴻志容疑者は、2021年9月10日に、鳥栖市の住宅の庭で大塚千種さんの頭を鈍器で複数回殴り、殺人容疑で逮捕されました。

山口鴻志容疑者はハンマーをどこで入手したのでしょうか?

犯行動機と因果関係はあるのでしょうか?調べてみました。

山口鴻志容疑者はハンマーを福岡市内のどこで購入?

捜査関係者によりますと、山口容疑者が自首した時に持っていた金属製のハンマーが犯行に使われたとみられ、犯行前に福岡市内で購入したことが分かりました。
引用:Yahoo!ニュース

山口鴻志(こうし)容疑者は犯行前に福岡市内ででハンマーを購入したそうですが、購入先までは公開されていません。

「博多、ハンマー、購入、どこ」で検索するとハンマーの購入先はたくさん出てきますね。

当記事ではハンマーの購入先を特定することは避けますが、なぜ、ハンマーを使って見ず知らずの女性を殺害しようと思ったのでしょうか?

山口鴻志容疑者が警察に自首した際に所持していたリュックにはハンマーが入っており、血痕がなかったようです。

警察は、山口鴻志容疑者が拭き取るか洗い流したとみて調べています。

なぜハンマーが必要だったのか?

山口鴻志容疑者がハンマーで殺害する理由はなんだったのか?

それは、被害者が頭部以外に顕著なけがなどがないことから、ハンマーを選んだ理由が隠されているのでしょうか?

改めて犯行動機が気になるところですが、2021年9月15日の夕方のニュースサイトで、犯行動機が明らかになりました。

山口鴻志容疑者の犯行動機「誰でもよかった」

逮捕された大学生の男は「殺せる人を探していた。誰でもよかった」といった趣旨の供述をしていることが分かりました。引用:Yahoo!ニュース

山口鴻志容疑者の犯行動機は、誰でもよかったとのこと。

しかし、山口鴻志容疑者は、79歳の温厚な女性を選んでいますよね?

明らかに自分より体力のない抵抗しない人を選んでいますよね。

前述したように、自首したときの所持品のハンマーには血痕がなく、女性を殺害後に服を着替えて逃走していたらしいです。

一方で、事件前日には、長崎市にある山口鴻志容疑者の自宅アパートの2カ所で不審火が起きています。

その神経が信じられないとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

山口鴻志容疑者に対して世間の反応は?

しゃらちゃん
おんな子供。老人。障害を持つ人。狙われるのは反撃の心配のない人達だけ。
しゃらちゃん
弱者である高齢の女性を狙っていますね。
しゃらちゃん
誰でもよかった(ただし女性に限る)

世間の声にある通り、誰でもよかったといいながらも、女性や高齢が狙われやすいのでしょうか?

私たち女性も普段から気を張って自衛しなければいけませんね。

それにしても何も関係ない人を巻き込むなんて酷すぎますね。

まとめ

山口鴻志容疑者のハンマーの購入先や、なぜハンマーなのか?などを犯行動機と合わせて調査しました。

犯行動機に関しては「誰でもよかった。」と供述していることが衝撃でした。

しかし、自分よりも弱い、体力のない高齢の女性を狙っていますね。

事件後のハンマーをきれいに拭いた形跡があったり、服を着替えて宿に宿泊していたり、その神経が疑われますし、特に私たち女性は、気をつけなければいけないと教訓にもなります。

この事件にはまだまだ続報がありそうですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。