松本潤が『となりのチカラ』連ドラに主演!内容やあらすじを調査!

松本潤が『となりのチカラ』連ドラに主演!内容やあらすじを調査!

スポンサーリンク

活動休止中の嵐ですが、メンバーはソロでそれぞれ活躍中です。

なかでも、演技面で話題が多いのが、NHK大河ドラマ『どうする家康』主演予定の松本潤さんでしょう。

さて、そんな松本潤さんは、ドラマ『となりのチカラ』に主演が決まり、ファンを歓喜させました。

はたして、その内容やあらすじは、どうだったのでしょう。

松本潤が『となりのチカラ』ドラマに主演!

2020年をもって活動休止となった嵐のメンバーのなかにおいて、俳優活動で目立っている、松本潤さん。

さて、このたび、そんな松本潤さんが、2022年スタートのテレビ朝日系のドラマ『となりのチカラ』に主演することとなりました。

松本潤さんが連ドラで主演するのは、嵐が活動休止してからは初めてです。

なんと、2018年放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士– SEASONⅡ』以来、実に4年ぶりのことでした。

また、かなり意外なことですが、テレビ朝日系のドラマに主演するのもこれが初めてとのこと。

そんなドラマ『となりのチカラ』で松本潤さんが演じるのは、いつも中途半端な男だとか。

本人のイメージと違うため、そうとう見どころとなることでしょう。

いったい、ドラマ『となりのチカラ』で、どのような松本潤さんが見られるというのか、大変、楽しみですね。

スポンサーリンク

松本潤主演ドラマ『となりのチカラ』の内容

松本潤さんが主演することが決まったドラマ『となりのチカラ』とは、はたして、どういう内容だったのでしょうか。

ドラマ『となりのチカラ』は、テレビ朝日系の木曜ドラマ枠。

20221月クールに放送される予定となっていました。

原作となる小説やコミックはなく、遊川和彦さんによるオリジナル脚本です。

松本潤さんが演じる主人公は、いつも中途半端な男である、中越チカラ。

松本潤さんは、そんなドラマ『となりのチカラ』について、今まで見たことのないドラマになると思う旨、コメントしていました。

なんと、松本潤さん本人ですら、どういう作品になるのかが分からないといいますので、そうとう期待することができるのではないでしょうか。

松本潤主演ドラマ『となりのチカラ』のあらすじ

続いては、松本潤さんが主演するドラマ『となりのチカラ』のあらすじについて、チェックしていきましょう。

物語の舞台となるのは、東京都内にあるマンション。

このマンションに住んでいる住人たちは、それぞれ、いろんな問題を抱えていたのでした。

主人公の中越チカラは、そんな住人たちを心配してしまい、気にかけるものの、失敗しまくってしまいます。

しかし、徐々にマンションの住人たちと人間関係を作っていくことになるのでした。

松本潤のプロフィール

松本潤さんは、1983830日、東京都出身。

2021920日現在の年齢は38歳です。

1996年、ジャニーズ事務所に入所。

1997年に、ドラマ『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作 讃岐殺人事件』で俳優デビュー。

1998年には、映画『新宿少年探偵団』で映画デビューしました。

ドラマでは、『花より男子』など。

映画では、『僕は妹に恋をする』などに出演しています。

さらに、2023年に、NHK大河ドラマ『どうする家康』に主演する予定になっていました。

まとめ

これまでにも映画、ドラマと、人気作品に出演実績多数だけに、松本潤さんの新作は見逃せなくなることでしょう。

2022年前半のドラマで、『となりのチカラ』が注目を集めるのは間違いありません。

どのような作品になるというのか、ぜひとも、初回から最終回まで、欠かすことなく全話、視聴してみたいものですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。