美川憲一が紅白衣装を全て処分!メルカリでNHK紅白歌合戦衣装を出品!

美川憲一が紅白衣装を全て処分!メルカリでNHK紅白歌合戦衣装を出品!

スポンサーリンク

美川憲一さんといえば、演歌歌手であると同時に、芸能界のご意見番としても有名。

かつては、『NHK紅白歌合戦』の常連としてもおなじみな存在でしたね。

近年、見ることは出来なくなりましたが、かつて注目されていたのが、やはりあの豪華衣装。

しかし、美川憲一さんは、なんと、あの紅白衣装を全て処分していたのでした。

美川憲一が紅白衣装を全て処分!

日本を代表する演歌歌手の1人である、美川憲一さん。

その実績はすごいものがあるものの、なかでも美川憲一さんときいて印象的なのは、『NHK紅白歌合戦』ではないでしょうか。

1968年から1974年、そして1991年から2009年まで、美川憲一さんの『NHK紅白歌合戦』への出場回数は、通算で26回という、すごいものでしたからね。

また、美川憲一さんは、『NHK紅白歌合戦』にて、小林幸子さんとの衣装対決で視聴者をわかせてきたものです。

が、ここにきて、美川憲一さんは、あの豪華な紅白衣装を全て処分してしまったとのこと。

あれだけ派手過ぎる衣装だっただけに、にわかには信じられないという方も、少なくないのではないでしょうか。

この事実は、東京都内のイベントにおいて明かされたのですが、その理由は何だったのか、次で見てまいりましょう。

スポンサーリンク

美川憲一が紅白衣装を全て処分した理由は?

美川憲一さんが、『NHK紅白歌合戦』で小林幸子さんとの対決で使用した豪華な衣装を全て処分してしまったと明かしたのは、「敬老の日 60歳からのメルカリセットお披露目イベント」でのこと。

実は、美川憲一さんは、もともと、メルカリにてショッピングをしていたそうです。

そして、イベントでは、メルカリでの出品を初めて体験したというわけでした。

ここで、美川憲一さんは、『NHK紅白歌合戦』の衣装を全て処分したと話したうえで、ほかにもみずからの衣服をたくさん処分したと明らかにしていたのです。

もともと、『NHK紅白歌合戦』の衣装に限らず、衣服に執着がなったのでした。

とにかく、豪華なファッションのイメージが強かった美川憲一さんだけに、これにはおどろきましたね。

美川憲一はメルカリで紅白衣装を処分!好奇心も旺盛!

美川憲一さんがメルカリでショッピングという事実も、なかなか興味深いものですよね。

しかし、衣装の処分にとどまらず、美川憲一さんは、とても好奇心が強かったのでした。

たとえば、インスタグラム、YouTube、ブログなどといったものもやっていたのです。

時代遅れにならないため、チャレンジ精神を持っていたという、美川憲一さん。

もっとも、YouTubeでは、あの名曲「さそり座の女」にかけたサソリを食べる企画で苦戦したということでした。

何から何まで目からうろこの話ですね。

スポンサーリンク

美川憲一のプロフィール

美川憲一さんは、1944515日、長野県出身。

2021922日現在の年齢は77歳です。

1965年、「だけどだけどだけど」のリリースによって、歌手としてデビュー。

1966年には、「柳ヶ瀬ブルース」が大ヒットしたことで、人気歌手としての地位が確立しました。

1968年には、「釧路の夜」が大ヒットを記録して、『NHK紅白歌合戦』に初出場することに。

以後、1974年まで、そして1991年から2009年まで、『NHK紅白歌合戦』に出場し続け、大御所演歌歌手に上り詰めたのです。

まとめ

美川憲一さんは、演歌歌手としてのみならず、芸能界の重鎮としても活躍していますから、すばらしいですよね。

しかし、それゆえに、あの華麗なイメージに反した衣装の大量処分は予想外でした。

それにしても、あの美川憲一さんの衣装を手に入れた人は、どのように取り扱っているのでしょうね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。