スポンサーリンク




事件

中村驥(はやま)経歴!逮捕歴もあり?北杜市太陽光パネル住民恫喝

中村驥(はやま)経歴!逮捕歴もあり?北杜市太陽光パネル住民恫喝

山梨県北杜市で開催された営農型太陽光の住民説明会で、中村驥(はやま)氏が住民を恫喝する動画が拡散されました。

シロコ
シロコ
驚きました。殴りかかるような動きをしています。

 

そんな中村驥(はやま)氏の経歴からまとめたいと思います。

中村驥(はやま)氏は逮捕歴もあるようです。

スポンサーリンク

中村驥(はやま)の経歴


中村驥氏の経歴です。

  • 名前:中村驥(はやま)
  • 生年月日:不明(2022年11月現在・80歳)
  • 出身地:山梨県

中村驥氏は、太陽光の良さを知ってからはこれでみんなに幸せになれたらという思いで強い信念を持っていたようですね。

逮捕歴もあり?


中村驥氏が逮捕歴があるというSNSの投稿も見かけました。

  • うなぎ偽装事件

中村驥氏はうなぎ産地偽造事件で2009年に逮捕されていました。

スポンサーリンク

傷害事件で書類送検?

さらに、山梨県北杜市 市議議員、高見澤伸光氏の以下の投稿も気になるのですが。

8月18日に傷害事件として書類送検されたという記事です。

中村驥氏は傷害事件に関与しているのでしょうか?

また、以下の投稿も気になります。

2022年7月14日に行われた太陽光発電事業、N社の住民説明会で、住民説明会に参加している高見沢市議が、N社創業者から暴行を受けたということが投稿されています。

太陽光パネル事業者N社は「株式会社エヌエスシー」で、創業者とは?

市議に暴行を働いた太陽光事業者の創業者は書類送検されているのですが、「N社創業者」との記載で、はっきりした会社名や人物名は記載されていませんよね。

中村驥氏が関与している可能性もあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

厳重注意されたこともあり

中村驥氏の恫喝や暴力が多いと想定される投稿がとても多いです。

これらが全て真実ならば、参加者の安全安心を守るために何か対策はされてないのでしょうか?

住民説明会で恫喝、暴力があるなんて、説明会の意味がありませんよね?


太陽光パネルだらけで心配になる山梨県民の声も多く聞かれますね。

農業とクリーンエネルギーの両立がきちんとなされているのでしょうか?

これは不安になってしまいますね。

中村驥の恫喝の理由は?

中村驥氏の経歴や逮捕歴、傷害事件で書類送検されていた可能性が高いこと、厳重注意の可能性などなど。

こんなことを繰り返す理由はなんでだろうと考えてしまいますね。

  • 性格
  • 認知症などの病気

上記が考えられますが、それにしても周囲の安全安心を確保するために何か対策を取らなければいけないのではないででしょうか?

スポンサーリンク

中村驥の経歴や恫喝の理由まとめ

中村驥氏の経歴や恫喝の理由などをまとめました。

逮捕歴もあるとのことですが、情報を拾ったのはSNSからなので、真偽が明らかになっていないとは思います。

ただ、逮捕歴がある可能性は高いですよね。

以上のことが真実ならば、恫喝や暴行の常習犯を放置しておいていいのでしょうか?

悲しい思いやお怪我をする人が増えないように、なんとか対策してほしいという意味を込めて本記事をまとめてみました。

そもそも、「株式会社エヌエスイー」の住民説明会がいまだに継続されている理由まで気になってしまいます。

以上に述べたことが真実ならば、なぜ、暴力的で悪質な業者に事業を継続されているのでしょう?

何か闇があるようなないような。

中村驥氏について新たな情報が入りましたら追記したいと思います。

スポンサーリンク