明智光秀の甲冑を展示しています!

2020.10.02

京都亀岡大河ドラマ館にオープンから3月末まで展示していました、「明智光秀の甲冑」(撮影同等品)を10月2日から再展示しています。

「麒麟がくる」は高精細画質の4K撮影による初の戦国時代・大河ドラマです。そこで光秀が着ける甲冑も色鮮やかな鎧のものとなりました。

この甲冑は、明智家の家紋とされる桔梗紋にちなみ、桔梗を意識した青色を中心に、瑠璃色は「地球」、白は「雲」、天色は「晴天」、黄色は「月明かり」などを意味したグラデーションの配色となっています。

ドラマでの着用シーンに思いをはせながら、ドラマ館で色鮮やかな甲冑をじっくりご覧ください。(写真撮影可能です。)

 

お知らせ一覧

亀岡市の情報はこちら

2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)

サンガスタジアム by KYOCERA(京都スタジアム)内
特設会場(JR亀岡駅北口すぐ)


〒621-0804
京都府亀岡市追分町 サンガスタジアム by KYOCERA(京都スタジアム)内特設会場

TEL:0771-55-9320/FAX:0771-55-9323

closed

サイトポリシー

本サイトは、「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」公式サイト(以下「本サイト」とします)です。本サイトの閲覧・利用された場合は、以下の内容についてに同意の上、ご利用して頂くものとします。


著作権

本サイトの文章、画像、動画等の著作物の内容を無断で転載することを禁止いたします。


アクセスデータ

本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。このGoogle Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関してはこちらをご覧ください。