吉田俊博の顔画像は?サイコパスの疑いや金銭欲?踏切で倒れている男性から窃盗!

吉田俊博の顔画像は?サイコパスの疑いや金銭欲?踏切で倒れている男性から窃盗!

スポンサーリンク

2021年10月4日、61歳の男性が逮捕されました。

逮捕されたのは、無職の吉田俊博容疑者です。

吉田俊博容疑者は、2021年8月29日の夜、東京中野区で50代の男性が電車にはねられ倒れている男性に近づいて、所持品を物色し、財布を持ち出したとのこと。

信じられないの一言に尽きます。

そんな吉田俊博容疑者について調べてみました。

吉田俊博容疑者の顔画像は?

吉田俊博容疑者の顔画像は、Twitterの投稿を調査したところ、見つけることができました。

マスクをしていて詳しい顔画像ははっきりはわかりませんが、坊主頭なのですね。

60歳相応の顔画像でしょうか?

現在公開されている吉田俊博容疑者の情報をまとめました。

  • 名前:吉田俊博
  • 年齢:61歳
  • 住所:事故現場に住むという情報です。事故現場とは、東京中野区若宮の西武新宿線の踏切とありましたから、この付近が住所だということですね。
  • 職業:無職
  • 容疑:窃盗

吉田俊博容疑者はサイコパスの可能性?

捜査関係者によりますと、近くの防犯カメラの映像を確認するなどして当時の状況を調べたところ、男性は自転車に乗って誤って踏切に侵入したとみられていますが、事故の直後倒れている男性に近づいて所持品を物色し、財布を持ち出す人物がいたことが分かったということです。
警視庁が事故のあと男性の持ち物を調べると、財布は戻されていましたが、現金がほとんど入っていない状態だったということです。
捜査関係者によりますと、調べに対して容疑を認め、「財布の中の現金をとった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。引用:NHK

吉田俊博容疑者の行動が信じられませんね。

想像になりますが、もし、吉田俊博容疑者が、倒れている男性の財布の中を物色するのではなく、一刻も早く、救急車を呼んで対応していれば、状況はもう少し変わっていたのかもしれません。

吉田俊博容疑者は窃盗という罪です。

この罪自体は法律上、きつくは裁かれないいのかもしれませんが、なぜ、人の命を救うという行動になれなかったのでしょうか?

「サイコパス」という世間の声もありますが、本当に精神的に何かあったのかもしれません。

こればかりはご本人に直接きいてみないとわかりません。

吉田俊博容疑者は無職だということですが、窃盗のお金を何に使ったのでしょうか?

疑問に残ることがありすぎます。

スポンサーリンク

「まだ生きていて。」世間の反応は?

事故の直後に現場の踏切に駆けつけた77歳の男性のお言葉を記述します。

「私が現場に着いた時には男性はまだ生きていて、苦しそうな声が聞こえてきました。当時、救急車やパトカーなど20台くらい集まり、騒然としていたのを覚えていますとのことです。

吉田俊博容疑者が事故に遭われた方に対して、お財布を盗み、現金を抜き取った時には、まだ生きていて、息があったわけですよね?

とにかく、人として最低としか言いようがありません。

吉田俊博容疑者の家族環境や無職の前の職業なども知りたいですね。

吉田俊博容疑者をこんな風にしたのは一体何が原因なのかを考えてしまいました。

まとめ

吉田俊博容疑者の顔画像をはじめとする現在公開されている情報をまとめてみました。

信じられないの一言しかありませんが、以上のような行動に走った背景なども気になりました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。