坂口健太郎演じる菅波光太朗が話題!人気の理由やネットの盛り上がりに迫る!

坂口健太郎演じる菅波光太朗が話題!人気の理由やネットの盛り上がりに迫る!

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演している、坂口健太郎さん。

さて、劇中で坂口健太郎さんが演じる菅波光太朗が熱い視線を浴びていました。

この菅波光太朗が人気キャラクターになった理由とは、何だったのでしょうか?

ネット上での菅波光太朗に対する盛り上がりについても、迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

坂口健太郎演じる菅波光太朗が話題!

https://twitter.com/mnk9721/status/1434887026982023169?s=20

塩顔ブームの火付け役としてもおなじみの坂口健太郎さんといえば、2021年も、映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』など、大活躍でしたね。

そんな坂口健太郎さんは、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演中。

そして同作において、坂口健太郎さんが演じているのは菅波光太朗役。

ひろりんこ
菅波光太朗の職業は、外科医で、指導医から招かれて診療所にやって来て、現地と東京を行ったり来たりしているという苦労人だったのです。

ちなみに坂口健太郎さんは、過去にも、ドラマ『コウノドリ』で医師役を好演しており、もはや、医師という役どころは、すっかりはまり役といった感がありました。

それだけに、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』で演じていた菅波光太朗役も、おおいに話題になっていたのです。

では、とくに菅波光太朗が視聴者の話題になった理由とは何なのかについて、これから見てまいりましょう。

坂口健太郎演じる菅波光太朗の人気の理由は?

坂口健太郎さんのようなイケメン俳優が演じていれば、菅波光太朗が人気になるのも、うなずけるというもの。

しかし、もちろん、菅波光太朗の人気の秘訣とは、それだけではありませんでした。

菅波光太朗が視聴者から人気の理由はそのキャラクターもあったのです。

一見、理屈っぽいものの、あくまで性格はよく、劇中では、誠実な人柄で周囲を魅了していたのでした。

演じている俳優も人気者で、役どころもこのような好青年ときては、人気にならなければウソというものでしょうね。

早いもので、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』も20219月に終了しますが、菅波光太朗を最後まで見届けましょう。

スポンサーリンク

坂口健太郎演じる菅波光太朗のネットの盛り上がり

しかし、それにしましても、ネットでの菅波光太朗人気は尋常でないものがあったのです。

ネット上では、菅波光太朗への共感から、「俺たちの菅波」という言葉まで出てくるほど。

おまけに、これには変化球もありました。

菅波光太朗が、ヒロインの永浦百音を抱きしめるシーンが放送されると、「モネだけの菅波」という言葉が出てきたのでした。

どれだけ菅波光太朗が愛されているというのか、如実に分かるというものですね。

坂口健太郎のプロフィール

菅波光太朗役の坂口健太郎さんは、1991711日、東京都出身。

2021912日現在の年齢は30歳です。

2010年、MEN’S NON-NO モデルオーディションに合格し、モデルデビュー。

そして2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』への出演で俳優デビューしました。

以後、映画では、『君と100回目の恋』、『今夜、ロマンス劇場で』、『仮面病棟』など。

ドラマでは、『東京タラレバ娘』、『ごめん、愛してる』、『イノセンス 冤罪弁護士』などに出演しています。

まとめ

菅波光太朗というキャラクターを誕生させたNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』はすごい作品だと痛感させられますね。

そして、それは、菅波光太朗役を演じている坂口健太郎さんに関しても同様でしょう。

それでは、放送が残り少なくなったNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』も見逃さないようにしたいですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。