「香川県小豆島」のおすすめスポットをご紹介!カップル必見スポットも!

「香川県小豆島」のおすすめスポットをご紹介!カップル必見スポットも!

今回は「香川県 小豆島」に行ったので体験談をお伝えします。

ひろりんこ
癒しの島と呼ばれる小豆島の魅力をまとめましたよ!

小豆島は癒やしの場所として外せない場所

日本のシチリアと呼ばれる程美しい小豆島は、癒しスポットにおすすめです。

穏やかな瀬戸内の気候で晴れの日が多く、海も静かで落ち着いています。

自然に囲まれていて食事も空気も美味しく、ゆったりとした時間が流れています。

都会やテーマパークのような刺激はありませんが、マリンスポーツでアクティブに過ごすのも良いですし、

温泉や特産品のオリーブオイルを用いたエステでゆったりと日頃の疲れを癒すのもよいと思います。

カップルの旅行でも女子旅でも家族連れでも、それぞれ違った楽しみ方ができるのが小豆島の魅力です。

エンジェルロードや二十四の瞳映画村、千枚田や重岩など魅力的な観光地も沢山あります。

大きな島ではないので、車であれば色々な観光地を巡れます。

特にオリーブの大樹は圧巻です。

2011年にスペインのアンダルシア地方よりやってきた樹齢1000年の大樹は、写真に撮ると日本ではない異国のような景色にも見えます。

これ以外にも、オリーブの森やオリーブ公園、ギリシャ風車など、フォトジェニックで美しいスポットが満載です。

どれも青い海にグリーンのオリーブが映えるスペインやイタリアのような雰囲気のある、素敵な場所です。

今の世の中でヨーロッパへの旅行が難しい昨今ですので、国内で外国の雰囲気が味わえるのもおすすめポイントのひとつです。

昨今はオリーブ公園でまるで魔女の宅急便の一コマのような写真が撮れると話題のようです。

ぐーちょきパン屋さんのロケセットだけではなく、公園内ならどこへでも持ち出し可能な「魔法のほうき」もあるとのことですので、ジブリファンは一度は訪れる価値があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小豆島のおすすめな楽しみ方とは?

私はいつもオリーブ公園近くのキャンプ場に宿泊し、オリーブ公園でハーブティーを頂いたり天然温泉に入浴して一度旅の疲れを休めます。

小豆島行きのフェリーはあまり揺れませんが、私は船に慣れていないので初日はあまり飛ばしすぎないようにゆったり過ごしています。

お風呂上がりには私は小豆島の地ビールあかまめまめを。子供はオリーブサイダーを飲むのがいつものおやくそくです。

今は臨時休業中ですが、クラフトガーデンでお気に入りの香りのポプリを作り、ハーブ園でお気に入りのハーブを見つけます。

ハーブにお気に入り?と初めは思いましたが、子供と一緒に「青リンゴの香りがする!」なんてついついはしゃいでしまうんです。

HISIOさんの醤油ラーメンがおすすめ!

お食事はキャンプ場でBBQをしたり、そうめんを湯掻いて特産品の醤油で頂いたりすることが多いですが、それでもたまに食べたくなるのがHISIOさんの醤油ラーメン

なんとここの替え玉は「こころゆくまで」という太っ腹なサービス。

私は胃が小さいのでなかなか替え玉までは頂けませんが、食べる方には嬉しいサービスですね。

味はさっぱりとした魚介だしの醤油ラーメン

何度も言いますが、小豆島の特産品は醤油。そちらを利用したラーメンは特別美味しく感じます。

ラーメンだけでなく、分厚い炙りチャーシューの醤丼や餃子も地元の食材がふんだんに使われています。とってもおいしいので一度は食べていただきたいおすすめの小豆島メシです。

おいしい食事とゆったりした時間で回復したら、アクティビティを楽しむことが多いです。

釣りやジェットスキー、バナナボートなど海で遊ぶことが多いですね。瀬戸内の穏やかな海は子供でも比較的安全に遊ぶことができます。

シーカヤック等の貸し出しもあるので、水着と子供用の救命衣だけあれば充分楽しめます。

スポンサーリンク

小豆島はカップルにもおすすめ?

オリーブ公園内にエリエスト・ローダというパワースポットがあります。

想いを伝えたいひとはふたりで、叶えたい願いがあるひとはひとりで、タイルが張り巡らされた円形のスペースの真ん中に立ちます。

女神の像に向かって願いや想いを口にすると、声が増幅されて心に直接響いているような錯覚を覚えます。

ひろりんこ
私はここは本当にカップルにおすすめしたいです!

日頃は照れ臭くてなかなか伝えられない愛の言葉や感謝の言葉を女神の像へ向かって語りかけてみてください。

本当に心に響いてるかのような音になります。

オリーブ公園自体がフォトジェニックなお洒落な建物が多く、一見すると異国の雰囲気なので旅の恥はかき捨てで伝えにくい想いも伝えやすくなると思います。

またプロポーズをしても、非常に印象的になると思います。

ここの音の響き方は本当に独特ですので、場所や言葉以上に「声」がふたりの大切な思い出になるはずです。

ひろりんこ
百聞は一見にしかず。結婚を控えている方や、大切な想いを伝えたいひとは本当にエリエスト・ローダをお勧めします。

この他にも一日に2回しか現れない海の道、エンジェルロードもカップルにおすすめのスポットです。

エンジェルロードを見下ろせる「約束の丘展望台」。

名前もまさしくですが、ここには幸せの鐘もあります。

ここからエンジェルロードを写真に収めると、最高に「映える」写真が撮れるんです。

エンジェルロードを手を繋いで渡るのもいいですが、私は約束の丘展望台から見下ろす写真を撮る方が二人の旅の思い出になっていいと思っています。

エンジェルカフェでおいしいドリンクを飲みながら、エンジェルロードが現れる時間までふたりでたくさんのお話をしてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。