明智光秀ゆかりの地 in 亀岡 モデルコース

麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館周辺を中心に、明智光秀ゆかりの地・観光スポットの定番スポットをモデルコースとしてご案内いたします。

嵯峨野トロッコ → 麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館 → 南郷公園・明智光秀公像 → 丹波亀山城跡 → 旧城下町めぐり → 谷性寺 → JR亀岡駅

  • ※所要時間・移動時間については目安です。実際の混雑状況により前後する可能性がございます。
明智光秀ゆかりの地 in 亀岡

嵯峨野トロッコ(トロッコ嵯峨駅 → トロッコ亀岡駅)

嵯峨野トロッコ列車は、山陰本線の旧線を活用した観光列車です。トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3キロメートルを約25分で結び、春は山桜と新緑、夏はセミ時雨と川のせせらぎ、秋は絢爛の紅葉、冬は雪景色と、四季折々の保津川渓谷の美しさが満喫できます。
トロッコ列車の乗車券予約や案内はこちらから。

所要時間:約30分

嵯峨野トロッコ
バス車

京阪京都交通バス、車:約10分
時刻表

麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館

所要時間:約60分

徒歩車

徒歩:約10分/車:約3分

南郷公園・明智光秀公像

丹波亀山城の堀跡に面した南郷公園に、令和元年5月、明智光秀公の像が建立されました。かつて天守にそびえていた鯱の複製も見ることができます。城下町観光バス駐車場(有料)から徒歩で約3分。城下町観光バス駐車場についてはこちら

お問合せ

JR亀岡駅観光案内所 TEL.0771-22-0691


  • ※JR亀岡駅周辺にコインパーキング有り
南郷公園明智光秀公の像
徒歩

徒歩:約5分

丹波亀山城跡(大本本部)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年7月21日から当面の間、見学の受け入れを休止されています。

光秀公が1577年ごろに築城した亀山城は、1610年・岡部長盛の時代に城郭・城下町がほぼ完備されました。明治維新のあと廃城令により解体されましたが、現在の所有者である宗教法人大本の手により石垣などが修復され、往時を偲ぶことができます。
丹波亀山城跡の見学には、「ギャラリーおほもと」の入館券の購入が必要。
(高校生以上300円、中学生以下無料)

丹波亀山城跡(大本本部)

見学時間

9:30~16:30

お問合せ

大本本部みろく会館総合受付
TEL.0771-22-5561

徒歩

徒歩:約30~60分

旧城下町めぐり

光秀公が着手した城下町整備は、江戸初期には現在とほぼ同じ町割で完成しました。旧山陰街道や堀の跡をたどったり、酒蔵や醤油蔵、築150年以上の町家を改装したカフェなどをめぐったりするコースがおすすめです。地元ボランティアガイドによる案内も好評です(有料)。
地元ボランティアの依頼はこちらから。

旧城下町町家カフェ
車バス

車:約25分/京阪京都交通バス:約28分(「JR亀岡駅南口」バス停より「猪倉」バス停下車)
時刻表

谷性寺(ききょうの里)

光秀公の首塚が祭られています。毎年5月3日に開催される「亀岡光秀まつり」では、ここで追善供養が行われます。初夏には門前で、明智家の家紋である桔梗が咲き乱れる観光花園「ききょうの里」が開催されます。

谷性寺首塚
車バス

車:約25分/京阪京都交通バス:約28分(「猪倉」バス停より、「JR亀岡駅南口」バス停下車)
時刻表

JR亀岡駅

お疲れ様でした。またのお越しをお待ちしております。

亀岡市の情報はこちら

2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)

サンガスタジアム by KYOCERA(京都スタジアム)内
特設会場(JR亀岡駅北口すぐ)


〒621-0804
京都府亀岡市追分町 サンガスタジアム by KYOCERA(京都スタジアム)内特設会場

TEL:0771-55-9320/FAX:0771-55-9323

closed

サイトポリシー

本サイトは、「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」公式サイト(以下「本サイト」とします)です。本サイトの閲覧・利用された場合は、以下の内容についてに同意の上、ご利用して頂くものとします。


著作権

本サイトの文章、画像、動画等の著作物の内容を無断で転載することを禁止いたします。


アクセスデータ

本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。このGoogle Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関してはこちらをご覧ください。