水曜日のカンパネラのコムアイが脱退!活動を離れることにした理由とは?

水曜日のカンパネラのコムアイが脱退!活動を離れることにした理由とは?

YouTube出身の音楽ユニットとして人気を博してきた、水曜日のカンパネラ。

さて、これまで、そんな水曜日のカンパネラでヴォーカルを担ってきたコムアイさんが、なんと、脱退してしまうという、残念なニュースが入ってきました。

はたして、コムアイさんが水曜日のカンパネラから脱退することになった理由は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

水曜日のカンパネラのプロフィール

水曜日のカンパネラは、コムアイさん、ケンモチヒデフミさん、Dir.Fさんからなる音楽ユニット。

よしくん
コムアイさんはヴォーカル(公式の肩書きは、主演・歌唱)、ケンモチヒデフミさんは作曲・編曲、Dir.Fさんはそれ以外の分野を、それぞれ担当してきました。

2012年に、YouTube上において楽曲を公表し始めた、水曜日のカンパネラ。

以後、精力的に活動を展開していき、2016年には、SPACE SHOWER MUSIC AWARDSBEST ART DIRECTION VIDEOを受賞しています。

そして2016年、水曜日のカンパネラは、EPUMA」をリリースしたことによって、待望のメジャーデビューとなったのでした。

コムアイのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOM_I コムアイ(@kom_i_jp)がシェアした投稿

コムアイさんは、1992722日、神奈川県出身。

202196日現在の年齢は、29歳です。

本名は「輿美咲」で、最終学歴は、慶應義塾大学環境情報学部卒業。

父親はアメリカンフットボール解説者の輿亮さん、弟はcadodeのヴォーカルのkoshiさんという、有名人の家系の出身でした。

そんなコムアイさんは、趣味は映画鑑賞、落語鑑賞、プロレス観戦、特技は鹿の解体という、かなりマルチな人物でもあったのです。

アーティストとしても魅力的なコムアイさんではありますが、このように、水曜日のカンパネラとしての音楽活動を差し引いても、とても魅力的な女性なのでした。

水曜日のカンパネラのコムアイが脱退!

このように実績のある水曜日のカンパネラ、そしてコムアイさんですが、202196日、コムアイさんの水曜日のカンパネラからの脱退が発表されることになりました。

コムアイさんの水曜日のカンパネラにおける存在感は大きかっただけに、寂しい限りです。

なお、コムアイさんの後継のヴォーカルとしては、詩羽さんが加入するとのこと。

さて、コムアイさんは、さっそく、その詩羽さんと会ったそうで、好感を抱いたそうでした。

詩羽さんについて、コムアイさんは、彼女がヴォーカルの水曜日のカンパネラが楽しみだと思ったと語っています。

こういった情報を見る限り、コムアイさんと水曜日のカンパネラに大きな確執などはなさそうですので、この点は安堵できました。

スポンサーリンク

水曜日のカンパネラのコムアイの脱退理由とは?

では、コムアイさんは、なぜ、水曜日のカンパネラから脱退することにしたというのでしょうか。

この理由については、コムアイさん自身がちゃんと語っています。

それによれば、コムアイさんは、3年くらい前から、これまでのように水曜日のカンパネラのヴォーカルとして活動を継続していくことが想像できなくなったとのこと。

そして、もっと自由になりたくて、他のメンバーたちをそのことで振り回すようなことは避けたかったから、自分が脱退することに決めた、ということでした。

やはり、コムアイさんと水曜日のカンパネラはトラブルなどはなかったようですので、不幸中の幸いかもしれませんね。

まとめ

これまで、水曜日のカンパネラの歴代楽曲をおおいに盛り上げてくれた、コムアイさん。

それだけに、コムアイさんが水曜日のカンパネラからいなくなってしまったことは、ユニットにとっても、ファンにとっても、大きな損失です。

しかし、跡を継いだ詩羽さんに期待して、引き続き、水曜日のカンパネラを見守っていきましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。