スポンサーリンク




地域

田中明市長(岐阜県高山市長)のタバコのポイ捨てTikTokとは?

田中明市長(岐阜県高山市長)のタバコのポイ捨てTikTokとは?

岐阜県の高山市の田中明市長が、市条例で禁止されている吸い殻のポイ捨てをしていたとのことです。

シロコ
シロコ
市条例で禁止されていることを市長がするの?本当のことなのかな?

テキストだけでは信じられず、タバコの吸い殻ポイ捨てが本当なのかどうか、拡散された動画投稿アプリの「TikTok(ティックトック)」を調べてみました。

スポンサーリンク

田中明市長のタバコポイ捨てTikTokとは?

「田中明市長、TikTok」と検索で調べてみたところ、以下のURLにヒットしました。

「田中明市長、TikTok」と検索

岐阜県高山市の田中明市長は15日、市条例で禁止されている吸い殻のポイ捨てをしていたと自ら明らかにして、謝罪した。引用:岐阜新聞WEB

田中明市長がタバコのポイ捨てをしたのは本当のことだったのですね。

どこでタバコのポイ捨て?

田中明市長がタバコのポイ捨てをしたのは、田中明市長自身のご自宅の玄関先だそうです。

自宅の玄関先でタバコを吸って、吸い殻を側溝に投げ捨てる様子が映っていました。

田中明市長は喫煙者?

田中明市長は喫煙者なのですね。

普段から携帯灰皿に捨てるようにしているそうですよ。

しかし自宅ということで気持ちが緩んでしまったのでしょうか?

自宅とはいえ、もしタバコに火がついていて、それが火災につながってしまうようなら大惨事になりますよね。

スポンサーリンク

田中明市長のタバコのポイ捨て|給与減額?

田中市長は16日、市条例に違反した責任を取り、自身の給与を減額する考えを示した。引用:岐阜新聞

田中明市長は、タバコポイ捨ての問題で、市条例に違反した責任を取って、ご自身の給与を減額する考えを示しました。

関連議案を市議会に提出する方針だそうです。

タバコのポイ捨てが禁止の理由とは?

まず、タバコのポイ捨てとは、道端(捨ててはいけないところ)などにタバコを捨てることをさします。

ちなみにゴミのポイ捨ては法律違反で、様々な法律により禁止されて罰せられる行為とされています。

第16条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない
第25条第14号 第16条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者。
● 罰則
5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金、またはこれを併科する。
引用:廃棄物処理及び清掃に関する法律

タバコの吸い殻を側溝に捨てることも軽犯罪法という違反行為ですね。

タバコのポイ捨てによって、時には火災などの大きな事故につながることもありますし、地球環境を悪化させることにもつながるのではないかなと思います。

それを周知の上、タバコのポイ捨てをしているのなら信じられない行為ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

岐阜の高山市長である田中明市長が自宅前でタバコの吸い殻をポイ捨てしていた問題。

信じられませんでしたが、TikTok動画を確認して本当のことでした。

ご自身の給与を減額する考えを示していますが、タバコをポイ捨てすることによって、どんな危険性があるのかをまず理解してほしいなと思いました。

私自身はタバコを吸わないので理解できない部分がたくさんありますが。

子供が小さい時、一緒に歩いている時、

火のついたタバコが道端に落ちている時があって、とてもとても危なくて自分はタバコを吸わないけれど、火を消して処分したこともあります。

今もときどき道端に、火はついていませんがタバコが落ちていることがあります。

さまざまな安全のためにも本当に多くの方に気をつけてほしいなと思い、記事に残しました。

スポンサーリンク