吉田栄作に子供がいない理由は?平子理沙との離婚理由は内山理名と関係が?

吉田栄作に子供がいない理由は?平子理沙との離婚理由は内山理名と関係が?

吉田栄作さんが内山理名さんと再婚しましたね。

吉田栄作さんは2015年に平子理沙さんと離婚していますが。

そういえば、吉田栄作さんには子供がいませんが、平子理沙さんとの離婚理由に関係があるのでしょうか?

内山理名さんとの再婚の関連性なども調べてみました。

スポンサーリンク

吉田栄作に子供がいない理由は?

1997年に結婚してから18年間、吉田栄作と平子理沙の間に子供はいなかった。
理由は様々であろうが昨今、2人だけの生活を送る夫婦は珍しいことではない。
引用:exciteニュース

吉田栄作と平子理沙の間に子供がいない理由は、それぞれの仕事、生き方を尊重して、リスペクトし合っているとも述べています。

確かに子供がいると、女性が完全に育児に時間がかかります。

平子理沙さんは仕事が好きで辞めたくなかったとも言及しています。

平子理沙さんのように、仕事が大好きな女性ならば、(子供が好きだとか、苦手だとかということは抜きにして。)やはり、大好きな仕事ができなくて、育児に追われるようならば、

心の負担になる可能性もあるのかもしれません。

そんな平子理沙さんの生き方を、吉田栄作さんが尊重したのではないかと想像します。

吉田栄作さんと平子理沙さんお二人の問題なので、はっきりはいえませんが、様々な夫婦の形があっても良いのではないでしょうか?

吉田栄作と平子理沙の離婚理由は?

この夫婦に関しては長い間、「子供がいないのは、平子が”体型が崩れるから産みたくない”と主張したから」と噂されており、今回の離婚原因の一つではないかとも言われている。引用:exciteニュース

吉田栄作さんと平子理沙さんの離婚理由は、ニュースサイトでは、「体型が崩れるから子供を産みたくない」「子供を産まない」のがまるで離婚理由の可能性と取り上げていますが、これはどうでしょうか?

前述もしましたが、平子理沙さんが子供を産まない選択をしたのは、悪い選択ではありませんね。

ただ、吉田栄作さんは、平子理沙さんの意思を尊重したとはいえ、もしかしたら、子供が欲しかった可能性はありますね。

吉田栄作と平子理沙のプロフィール

  1. 名前:吉田栄作(よしだえいさく)
  2. 生年月日:1969年1月3日
  3. 出身地:神奈川県
  4. 最終学歴:神奈川県立秦野南ヶ丘高等学校

 

  1. 名前:平子理沙(ひらこりさ)
  2. 生年月日:1971年2月14日
  3. 出身地:東京都
  4. 職業:ファッションモデル

吉田栄作さんと平子理沙さんの離婚理由が子供に関することかもしれませんが、一概にそれだけではないのかもしれません。

スポンサーリンク

吉田栄作と内山理名の結婚!子供が好き?

一方の内山理名さんですが、内山理名さんは、子供が好きなんだそう。

30歳を超えてからは、結婚する人との間では子供を産みたいとも話していたようですね。

吉田栄作さんが子供をほしいと考えていたとして、内山理名さんも子供が好きだとすると、2人の子供への思いは一致しますね。

逆に子供はいらないとしていた平子理沙さんとは、子供のことで離れてしまうというのもありなのかもしれません。(いい悪いは抜きにしてです。)

吉田栄作さんと内山理名さんの交際は2018年から。

内山理名さんは40歳までには結婚したいといっていたので、内山理名さんにとっては、2021年9月のまさに今ですよね!(内山理名さんは2021年11月7日のお誕生日で40歳になります。)

内山理名さんの40歳までにというのは、なるべく若いうちに出産をしたいという、子供への思いもあるのかもしれませんね。

まとめ

吉田栄作さんと平子理沙さんの間に子供がいない理由は、平子理沙さんが仕事が大好きだったからで、その意思を吉田栄作さんも尊重していたからだと思われます

ただ、吉田栄作さんの本心は、子供が欲しかったのかもしれません。

2018年から交際している内山理名さんは、子供が好きだということで(これだけではないと思いますが)同じ方向を向いている点で結婚を決めたのかもしれませんね。

内山理名さんは芸能活動をセーブしていますし、ヨガインストラクターとしても活躍しているので、もし、吉田栄作さんと結婚して子供ができても、育児を優先しそうな気がします。

どうぞお幸せになってくださいね!

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。