スポンサーリンク




事件

吉田容子さん小学校時の顔画像|性格や勤務先、学歴、同じマンション住民の声

吉田容子さん顔画像や性格|勤務先や学歴、同じマンション住民の声

※この記事は2022年9月19日に追記しました。

2022年9月16日、吉田佳右容疑者が妻の容子さん殺害の容疑で逮捕されました。

イケメン夫で高学歴の夫婦というハイスペック夫婦なのになぜ?ということで話題になっていますが、妻の吉田容子さんはどのような方だったのでしょうか?

吉田佳右容疑者の妻の容子さんの顔画像やSNS、勤務先や学歴、また同じマンションの住民の声について調べてみました。

スポンサーリンク

吉田容子さんの小学校時の顔画像やSNS

2022年9月17日現在、吉田容子さんの小学校時の顔画像が公開されました。

容疑者知人「家族を大事にする子煩悩な印象」というタイトルのYahoo!ニュースにて、吉田容子さんの小学校の時の写真が公開されました。

吉田佳右容疑者の妻の吉田容子さんの現在の顔画像は公開されていません。

SNSは30件以上の同姓同名はありますが、確証がありませんのでこちらでの公開は控えさせていただきます。

吉田佳右容疑者がイケメンで塩顔だと話題ですが、妻の容子さんもお綺麗な方なのではと想像された方は多いのではないでしょうか。

吉田佳右容疑者の暴行で顔が腫れていた?

容子さんのスマートフォンには吉田容疑者の膀胱で腫れたとみられる顔の画像が複数保存されていて、警視庁では犯行の動機を慎重に調べています。引用:Yahoo!ニュース

吉田容疑者によると、「夫婦喧嘩で手を上げたことはある。金銭感覚の違いからトラブルになっていた」とのこと。

夫婦仲が悪い原因は金銭感覚の違いからのようですね。

だからといって、女性に手をあげるのは最低です。

心苦しくてなりません。

吉田容子さんの性格は?

妻のスマホに2人が口論する動画が複数残されていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。引用:Yahoo!ニュース

吉田容子さん、吉田佳右容疑者との口論の様子をスマホで撮影したことが分かっています。

万が一、自分の身に何か起きた時の証拠をコツコツと集めていたのではないかと。

そこまで身に危険が迫っていたほどの不仲だったのでしょうか?

7〜8年前には、吉田容疑者とのトラブルについて容子さんが警察に相談したことあった。
引用:Yahoo!ニュース

警察に相談するほどのトラブルがあったにも関わらず、この時点で逃げ出さずに証拠を集めていた容子さんは、計画的で慎重な性格も伺えます。

シロコ
シロコ
吉田佳右容疑者と妻の容子さんは、食事も別々にとるという家庭内別居にまで不仲は発展していました。

シロコ
シロコ
吉田佳右容疑者も5年くらい前から関係は冷めきっていたと供述しています。

また、今回のような最悪な事態に陥るまで、結婚生活を続けていた理由は、容子さんの計画で慎重な性格以外にも原因があるのではないかと推測します。

シロコ
シロコ
私だったら、「結婚したら添い遂げる。」という考えは手放して、お互いの本当の幸せを考え、離婚もありなのかなと思うと考えます。

後述しますが、吉田佳右容疑者も妻の容子さんも高学歴。

高学歴でお互いに頭の切れも抜群に良いがために、意見が激しくぶつかり合ってしまったのかもしれません。(あくまで想像の範囲ですが。)

逮捕前の任意の調べに、吉田容疑者は夫婦仲が悪かったことを認めた上で、「妻に手をあげたことがある」と話していたという。引用:Yahoo!ニュース

もしかしたら吉田容子さんはプライドの高いお嬢様で、気質の強い負けず嫌いな方だったのかもしれないなどとも想像してしまいました。

シロコ
シロコ
プライドが邪魔して逃げ出さずに戦っていたのかな?すぐに逃げればこんな最悪な事態にはならなかったのでは?

スポンサーリンク

 

吉田容子さんの勤務先は?

吉田容子さんは京都大大学院農学研究科を修了後の2007年4月、研究員として第一三共に入社。

2010年に吉田佳右容疑者と結婚して第一三共を退職しました。

その後、別の会社で勤務していたということです。

吉田容子さんの学歴

容子さんの学歴は以下の通りです。

  • 神戸大学農学部卒業(偏差値63〜71)
  • 京都大学農学研究科(偏差値72〜74)大学院修了(2007年)

吉田佳右容疑者の学歴は以下の通りです。

  • 北海道大大学院修了(2007年)
  • 千葉大大学院博士号取得(2015年)
  • 米国の大学に博士研究員として留学(2018年〜2020年)

容子さんの同じマンションの住民の声

同じマンションに住む女性は「朝、会社に行くときに普通にあいさつをしていた。奥さんがかわいそう。」と声を落とした。別の女性は「家族づれの多いマンションで、怖い。信じられない」と驚きをあらわにした。引用:産経新聞

同じマンション内では、夫婦の不仲については噂にはなっていなかったようですね。

まとめ

吉田容子さんについてまとめました。

吉田佳右容疑者とは7〜8年前に警察に相談するほどのことがあったとのことですが、第一三共を含め、周囲も早くに気づけばこのような最悪な事態にはならなかったのではと考えました。

同じマンション内では不仲の噂はなかったようですね。

こうなる前になんとかならなかったものかと悔やまれるばかりです。

スポンサーリンク