スポンサーリンク




事件

吉田佳右の顔画像や学歴|夫婦ゲンカの動機は?第一三共研究員

吉田佳右の顔画像や学歴|夫婦ゲンカの動機は?第一三共研究員

2022年9月16日、妻にメタノールを摂取させ殺人の疑いがあり、「第一三共」研究員の吉田圭右(よしだけいすけ)容疑者は自宅で逮捕状を執行されました。

その後警視庁池上署に移送されました。

吉田圭右容疑者はなぜ妻にメタノールを摂取させたのでしょうか?

警察が介入するほどの夫婦ゲンカもあったようなのですが。

そんな吉田圭右容疑者の顔画像や、夫婦ゲンカの動機などを調査してみました。

事件概要ですが、事件が発生したのは2022年1月のことです。
妻の容子さんが倒れていて、吉田圭右容疑者は意識のない状態で倒れている妻を発見したと自ら119番通報し、搬送先の病院で亡くなってしまったことが確認。

司法解剖の結果、容子さんの遺体からはメタノールが検出されました。

スポンサーリンク

吉田圭右の顔画像

吉田圭右容疑者の顔画像です。

年齢よりもお若く見えますね。

学歴やプロフィール

周囲には「国内、海外と2回も留学させてもらったので、組織に貢献したい」と仕事に意欲を見せていたという。引用:読売新聞オンライン

吉田圭右容疑者について現在判明していることを読売新聞オンラインからまとめてみました。

  • 名前:吉田圭右
  • 年齢:40歳
  • 住所:東京都大田区西馬込1丁目
  • 家族:妻と小学生の長男と3人暮らし
  • 勤務先:第一三共(2007年4月入社)研究職社員
  • 学歴:北海道大大学院終了
  • 博士号取得:2015年千葉大大学院にて
  • 留学:2018年から2年間米国の大学に博士研究員

吉田圭右容疑者は、痛みをやわらげる研究をしていて、第一三共の社員内でも勤務態度には問題がなかったようです。

ただ、妻がお亡くなりになった後は出勤していなかったようですね。

スポンサーリンク

吉田圭右容疑者と妻の夫婦ゲンカの理由は?

夫婦の間で何らかのトラブルがあったのだろうか。近くに住む人によると、吉田容疑者と容子さんが激しい夫婦ゲンカをし、警察が介入したことあるという。
引用:Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースによりますと、吉田圭右容疑者と妻の容子さんは、警察が介入するほどのケンカをしていたようですね。

夫婦ゲンカの理由までは、ニュースサイトや現在公開の情報からは不明のままです。

夫婦ゲンカはあることだとは思いますが、警察が介入するほどのものってよっぽどですよね。

ただ、Yahoo!ニュースによりますと、吉田圭右容疑者は妻に対して殺意を抱いたことはないし、容疑も否認しているようです。

動機の解明はこれからになるのでしょうが、判明次第追記したいと思います。

妻の容子さんは、京都大大学院を修了後の2007年4月に研究員として第一三共に入社しています。

2010年に2人は結婚しており、妻の容子さんは結婚を機に退職していました。

吉田佳右|犯行動機は夫婦仲の悪さや性格が原因?子供の今後は?

世間の声は

  • 子供もいて、奥さんもいて、恵まれた環境なのにね。
  • 事件から8ヶ月も経っている。容疑者は簡単には認めないように思う。子供の事は気にならないのだろうか。まだ犯人と決まったわけではないが、周りも困惑してかける言葉が見つからないだろう。
  • 周囲の人間関係も洗っていただきたい。

スポンサーリンク