スポンサーリンク




芸能エンタメ

安部亮平の運動神経は「中の上」?メンバー内での運動能力はどのくらい?

安部亮平の運動神経は「中の上」?メンバー内での運動能力はどのくらい?

みなさんは今大人気のアイドルグループSnowManをご存知ですか?

2020年のメジャーデビュー以来、キレのあるダンスや息の揃ったパフォーマンスが

度々話題になっています。

グループとしてみたときに、アクロバットの技術ではジャニーズ全体でも

トップクラスにあたるそうです。

そのなかには、ジャニーズ初の気象予報士として話題を集めた阿部亮平さんという

メンバーがいます。今回は、高学歴のインテリアイドルである阿部さんの

運動神経について調べました。

スポンサーリンク

阿部亮平の運動神経とは

結論から言うと、阿部さんの運動神経は、グループ内では真ん中くらいだそうです。

というのも、阿部さん自身がインタビュー内で自分の運動神経について聞かれた際に

「中の上」と発言していました。

番組の運動企画で行われた50m走の記録は7.37秒

学生のときより遅くなったと発言していました。

もともとSnowManは運動能力が高く、難易度の高い振り付けやアクロバットでも

人気を集めているグループなので、一般的に考えると

全員身体能力は高いのではないでしょうか。

そこでより阿部さんの運動神経がメンバーでどのくらいの位置づけなのか、

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

阿部亮平の運動神経を動画で確認

YouTubeの公式ジャニーズJr.チャンネルでは、

メンバーが様々な運動企画にチャレンジしています。

チャンネル内で行われた『柔軟王選手権』というメンバーで

1番身体の柔らかい人を決める企画では、阿部さんは立位体前屈-11cm

最下位をとっていました。1位の佐久間さんが25cmという記録を出しましたが、

その差はなんと36cm。身体が柔らかいほうではないことがわかります。

『スラックライン』(幅5cmのラインと呼ばれるひも状の足場で

様々な技を披露する競技)を習う企画では、

本来の高さに設定された足場では全員が足場に立つことから苦戦を強いられていました。

そこで、一旦初心者用の低い足場で立ってバランスをとる練習をします。

その時阿部さんは、意外な才能を発揮しました。

立った状態からその場に座り込み、足首をラインにかける「ドロップニー」

そしてその姿勢から、前足をラインの前方に伸ばす「フットプラント」という技を、

阿部さんはメンバーで最初に成功させていました。

ライン上でしゃがむ動作の時点でバランスが崩れ、床に倒れてしまうメンバーもいる中、

阿部さんは体勢を崩すことなく静かにドロップニーの姿勢をとり、

そのまま足場がガタガタ震えることもなく、難なくフットプラントも成功させていました。

素人の私が見ても体幹が強く、バランス力がものすごいなと伝わりました。

プロにパルクールを習う企画では、他のメンバーと共にいろいろな技を披露。

障害物を飛び越える動き(ヴォルト)さらに足を前方に出して

障害物を飛び越えるダッシュヴォルトなど、

基本の技を難なくやっている印象でした。

スポンサーリンク

阿部亮平の運動神経がわかる話題のダンス

その他にも「それSnow Manにやらせてください」という番組内で披露したダンスが

話題となっています。内容は、強豪ダンス部や芸能人ダンスチームとSnowManの

3チームでダンスNo.1を決定するというものでした。

メンバーのスケジュールがなかなか合わず、全員であわせることもままならない中、

SnowManはそれを全く感じさせないパフォーマンスで会場を圧倒します。

本番の2時間前に初めてフリを覚えたメンバーもいたのにも関わらず、

結果はなんと1位!何度も観たくなる感動のステージでした。

 

 

全ての動画を見終えた私の最初の感想は「これで中の上なの…?」でした。

阿部さんは周りのレベルが高すぎて、自信を持って運動できます!と言うことが

できなかったのでしょうか?

しかし、ファンの方からすると阿部さんの運動神経は、メンバー内ではむしろ

「中の下」だという声もあり、驚愕しています。

それだけSnow Manは運動能力に優れたメンバー揃いだということですね!

音楽番組やライブで見せるアクロバットなどのパフォーマンスがそれを物語っています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は阿部さんの運動神経についてご紹介しました。

自身の運動神経を「中の上」と表現している阿部さん。

バク転や論ロンダードなど、ジャニーズの代名詞といっても過言ではない

息の揃ったアクロバットに感動するファンの方も多いのではないでしょうか。

阿部さんでも中の上の位置付けなら、Snow Man全体のパフォーマンス力が

高いのも納得ですよね。今後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク