江ノ島はアクセス抜群!誰でも1日楽しめるオススメの場所!

江ノ島はアクセス抜群!誰でも1日楽しめるオススメの場所!

今回は「江ノ島」に行ったので体験談をお伝えします。

江ノ島はアクセス抜群で観光にオススメ

江ノ島が観光にオススメな理由は、今の3つです。

  1. 風情のある江ノ電知
  2. 名度の高い小田急電鉄
  3. 公共交通機関を使ってのアクセスも便利

また、車で向かった場合は近隣に駐車場が多数あり、1日最大料金制度の駐車場も多くあるため車でのアクセスも便利だと感じました。

よしくん
公共交通機関ではなくても、車でのアクセスが便利なのは嬉しいです!

江ノ島内の移動は坂道が多く、すべて歩くのには相当な体力が必要になりますが、

大人が360円で利用できるエスカレーターもありますし、

島内の観光スポットの入場料やお土産を割引で購入できるなどお得なセットもあるため、

余すことなく観光しつくせることが魅力です。

最寄り駅から江ノ島まで移動するには江の島大橋を歩いて渡ることになりますが、道幅も広く、車道と歩道が別の為、

小さい子がいても、ゆったりとした気持ちで、海風の中を綺麗な景色を眺めながら歩くこともありあっという間に渡り切れます。

よしくん
子供がいると忙しくなりがちですが、気持ちに余裕があり嬉しい!

島内の仲見世は活気があり、ちょっと昭和レトロを感じる素朴なお土産から、見た目からしてインパクトのあるタコを丸ごと焼いたタコせんべいなど、とても賑やかです。

一方、江島神社に近づくにあたり、緑が増え、涼しさの中に落ち着いた空気が漂うしっとりした空気になります。

いくつもある宮をひとつずつ丁寧にお参りした後は、シーキャンドル(展望台)から周りを一望するもよし、岩屋に足を延ばすのもよし。

ゆっくりとお茶をしたり、海を眺めることもできます。

他の観光地と同様屋外で過ごすことになり、海も近いため足場が悪い箇所もあるため、天候に左右されるのは難点かもしれませんが、

それだけ自然と近い、もしくは自然そのものを体感することのできる観光地だと感じました。

もちろん景色だけではなく、生シラス丼など美味しいものも多いのもおすすめポイントです。

スポンサーリンク

江ノ島の1日の観光プランをご紹介

私が江ノ島にいった時の1日のプランをご紹介します。

車は新江ノ島水族館に停めさせていただき

まずは片瀬江ノ島駅を見学します。

ここは絵本にでてくる竜宮城みたいでとてもかわいらしいので、ぜひ一度行ってみることをお勧めします。

次に観光案内所に立ち寄って地図やその時の催し物、おすすめの観光スポットなどを聞きました。エスカーの乗車運賃込みのワンデーパスポートもここで購入できるので買っておくといいです。

江ノ島に徒歩で移動すると空気の心地よさを感じることができます。
途中鳥がいて少しびくびくしましたが、景色の良さにとても気分が良かったです。

江ノ島に着くと仲見世を横目にまずは江島神社に参拝しました。エスカーを乗り継ぎながら、手前から順番に参拝。奥に行くにつれ、徐々に人も少なく、参拝待ちで並ぶことも少なくなりました。

ランチは魚見亭さんで頂きました。テラス席があり、そこでビール片手に食事をされてる方たちはすごく気持ちよさそうでした。
私は鳥が苦手なのであえて屋内の席を選びましたが、外で食べるのもオススメです。

生シラス丼はとてもボリュームがあり美味しかったです。

次にシーキャンドルに移動し、展望台に登りました。天気も良かったため想像以上の景色で、とても爽快な気分になりました。歩いてきた江の島大橋を眺めたり、遠くの景色を堪能したりできます。

そして江の島岩屋の見学もオススメです。岩屋内は暗く少し怖さもありましたが、途中には海の生き物を水槽で展示されてる場所もあり少し安堵もしました。
岩屋内の奥には富士山につながっているという噂?の暗く狭い穴があり…想像するだけでも果てしない道のりと暗がりがとても怖かったです。

最後はあぶやらやさんでも一休みです。季節的にかき氷があったため、それを注文しました。疲れた体にひんやりとした甘みがとても美味しかったです。

あとから知ったんですが、あんみつとかお抹茶も有名らしく…次に行く機会があったらぜひ注文したいと思っています。

スポンサーリンク

江ノ島に行けば間違いなく楽しめる

江ノ島は有名スポットですが、最初は楽しめるのか不安もありましたが、江島神社を参拝したかったこと、美味しい生シラス丼を食べたく思い切って観光してみました。

実際に行ってみると心配していた不安要素は驚くほど少なく、とても楽しく快適な日帰り観光をすることができたのが大きな感想です。

お土産さんやお食事処には海の生き物はたくさんいましたし、美味しいもので溢れています。

ものすごい活気と昭和レトロと今のセンスが入り混じったとても不思議な魅力のある観光地だったと感じています。

お若いカップルのデートスポットとしては定番かもしれませんが、少し年齢のいった、長年寄り添われたご夫婦にもすごくお勧めしたいと思っています。

昭和レトロな雰囲気に懐かしさもあり、体力に負担をかけることなく自然を感じることのできると思うからです。

私はスケジュール的に夕方には江ノ島を出てしまいましたが、もしお時間が許すのであれば夕方や日が暮れてからの雰囲気もとても良いんだろうと思います。

仄暗い明りのともるお店でのお食事も良いかもしれませんし、街灯の中のお散歩も素敵だと思います。

また江の島大橋を渡り、藤沢方面の街中に移動するのも風情があるような気もします。

夜の片瀬江ノ島駅も昼間とは違った表情をみせてくれると思うので、文字通り朝から夜まで楽しめる観光地なんだと思います。

オススメなのでぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ひろりんこが運営する「Dramatic journey」は、ニュースやドラマのこと、旅やグルメなどについての記事を書いています。シンプルかつ、誰にでもわかるような記事作成と、多くの方の「知りたいな!」に応えられるように、いつも心がけています。興味のあるものから是非目を通してみてください。