スポンサーリンク




芸能エンタメ

藤井風のNワードとは?歌詞の内容と動画|海外ファンの思いやりに感動

藤井風のNワードとは?歌詞の内容と動画|海外ファンの思いやりに感動

シンガーソングライターの藤井風さんが、歌詞に差別用語を含む曲をカバーした過去動画が一部問題視になった件について謝罪しています。

本記事では、藤井風さんが謝罪することになったNワードの歌詞の内容動画、海外ファンの思いやりについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

藤井風のNワードとは?

結論から申しますと、Nワードとは「nigga」(ニガー)です。

niggaとは?

黒人が親しみを込めて呼びかけとして使うが、黒人の発音に合わせてniggerの綴りが変化したもの。他人種が使うと軽蔑の意味に取られかねないので使用は避けるべきである。引用:英辞郎

Nワードというのは黒人差別につながるスラングなんだそうです。

シロコ
シロコ
Nワードをポジティブに捉える方と、当事者以外が使うとただの差別、侮辱になる場合があるので注意が必要とのことですね。

2022年11月1日ごろから海外のファンの間で、「Nワード」と呼ばれる人種差別的な言葉を含む歌詞を藤井風さんがそのまま歌っていることを問題視するTwitterが上がっていました。

スポンサーリンク

歌詞の内容は

藤井風さんの問題となったカバー動画は、m-floの「come-again」がベースの、以下の3曲をマッシュアップしたものです。

  1. 「Carly Rae  Jepsen-Call Me Maybe」
  2. 「Ed Sheeran – Shape of You」
  3. 「Nicki Minaj – Super Bass」

Nワードに対して謝罪に至った経緯

  1. 過去動画のNワードに気がついた海外ファンが、「間違いを正した方が良い」と藤井風さんに指摘
  2. 海外ファンは藤井風さんに海外進出してほしいので直してほしいと指摘
  3. 海外ファンが協力して藤井風さんやスタッフにメンションを送る
  4. 海外ファンの指摘に気づいた藤井風さんのサイトにて動画を削除
  5. 藤井風さんがTwitterで謝罪して現在に至る

※藤井風さんが炎上しているということではありません。

スポンサーリンク

Nワードが含まれる動画や曲

こちらの歌詞に「nigga(ニガー)」が含まれていて、これがNワードと呼ばれているのです。

藤井風のNワード|世間の声

スポンサーリンク

まとめ|藤井風さんへの思いやり

藤井風さんのNワードについてまとめました。

個人的な意見になりますが、世間の声にもあったように、真摯に迅速に謝罪した藤井風さんを尊敬します。

藤井風さんの中に差別というワードはないと思います。

だから世界中に藤井風さんのメロディが響き渡り感動を巻き起こすのではと。

今回の件は、海外ファンが、藤井風さんのことを心から思いやり起こした行動ではと思います。

藤井風さんだって、知らなかったことをすぐに認め、指摘してくれた方がに感謝しています。

藤井風さんはとても良い風を世界に吹かせていると思います。

本記事を執筆しながら感動の機会を与えてくれた藤井風さんに感謝しています。

これからの藤井風さんの活躍が楽しみでなりません。

スポンサーリンク