スポンサーリンク




芸能エンタメ

東出昌大の山小屋はどこの県?山小屋生活を始めた理由は杏との離婚?

東出昌大の山小屋はどこの県?山小屋生活を始めた理由は杏との離婚?

ドラマ『ごちそうさん』で杏さんと共演しゴールインした東出昌大さんでしたが、残念ながら離婚し、今では山小屋生活を送っているのだとか。

東出昌大さんが山小屋生活を送っているのは山梨県ではないかと噂されており、山小屋生活を始めた理由は離婚後の生活が壮絶だったからだと言います。

この記事では東出昌大さんの山小屋はどこの県なのか?そして山小屋生活を始めた理由について詳しくお伝えしていきたいと思います

スポンサーリンク

東出昌大の山小屋はどこの県にある?

メディアでは『関東近郊の山間で川が近くにある』とだけしか報じられておらず、当然ながら正確な場所までは明らかになっていません。

しかし離婚前に狩猟免許を取得していた東出昌大さんは、よく山梨県の富士山のふもと周辺まで狩りを楽しみに通っていたこともあり、このことから東出昌大さんの山小屋は山梨県河口湖周辺、もしくは山梨県北都留群丹波山村である可能性が高いと考えられています。

また、狩猟に出向いた先の現地民は騒動を知らない人が多く、人目を気にすることがないので、東出昌大さん自身『心が休まる』と言っていたこともあり、当時から山籠もりのような生活をしていたのだそう。

さらに東出昌大さんの山小屋にはお風呂がなく温泉通いであることがわかっており、調べてみると山梨県河口湖町周辺にはなんと8つもの温泉施設があることが判明しました。

そしてこの山梨県河口湖町は『やまなしジビエ認証制度』を受けている飲食店が一番多く集まっている町なので、それだけ狩猟も盛んに行われていることがわかりますね。

一方、山梨県北都留群丹波山村もいずれの条件を満たすため候補として挙がっています。

丹波山村は人口わずか550人と関東では一番小さい村として知られており、しかも狩猟の村として昔から狩猟が盛んに行われてきた場所。

そして東出昌大さんの山小屋の近くには食品加工工場や、狩猟会もあるという情報もよせられています。

実際に丹波山村では狩猟者初心者向けの体験会、狩猟セミナーも開催されていたり、『丹波山村ジビエ肉処理加工施設』という食品加工工場も村内にあるため、いずれの条件も満たすこの丹波山村が有力なのでは?とも考えられますよね。

正確な場所ははっきりとわかりませんでしたが、河口湖町も丹波山村も山梨県内であるため、東出昌大さんの山小屋が山梨県にあるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

東出昌大が山小屋生活を始めた理由は?

狩猟の下見で山に入った時に車がパンクし、その修理を手伝ってくれた現地民の方との会話の中で『俺が持っている家が空いてる』と提案されたことがきっかけだそうです。

このとき東出昌大さんが山に来ていたのは他でもない離婚騒動や事務所退社で精神的に参っていたため。

当時東出昌大さんは東京に住んでいたので、外に出ればもちろん大騒ぎにもなりますし、かといってずっと引きこもった生活をしているのにも限界がきていて辛い状況だったので、趣味である狩猟に出かけようと考え車を出して下見に向かったのだそう。

2022年9月29日号の週刊文春のインタビューで

『あの時は本当にぐちゃぐちゃだった。家族や仕事、身近な信頼関係が目の前で崩れていく。僕は全国民に嫌われているんだと考えていた、とにかくしんどかった』

離婚や事務所退社が決まった当時の心境をこのように語る東出昌大さん。

離婚の原因や周囲との信頼関係が崩れてしまったのは自分自身に原因があることは承知の上での発言だと思います。

その上で『全国民から嫌われているのでは』とまで感じてしまうということは、私たちが知るよしもない芸能界ならではの裏事情も大きく関係していそうだと個人的に感じました。

芸能人の自殺が近年多く見られる中で、もしかすると東出昌大さんもその一人となっていたのかもしれません。

狩猟免許の勧めは杏さんからだった

ちなみに東出昌大さんが狩猟免許を取得したのは元妻である杏さんからの勧めだったそうです。

車がパンクしたこと、そこに偶然現れた空家を所持する現地住民との出会い、そして狩猟免許取得を勧めた杏さんがいたからこそ、東出昌大さんは今の生活を選ぶことが出来て役者の道を諦めずに済んだと考えると、なんだかすべてが運命的なものに感じますね。

独立後も役者としての話はそれなりに来ているとのことで、東出昌大さんは山小屋生活をしながら役者としての道を究めていくつもりのようです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

現在の東出昌大さんはマネージャーも付けず、マネジメントから何からすべて一人でこなしているんだとか。

仕事が入れば山を下り、撮影が終わればまた山小屋へ戻るという生活を繰り返しているそうです。

今年2022年の冬には出演映画が公開される予定ですが、スポンサーの意向が多く影響するドラマやテレビ番組、CMなどの仕事にはまだまだありつけなさそうですね。

メディア露出が減ってしまった原因は自業自得でもありますが、これまで築き上げた東出昌大さんの演技への評価は素晴らしく、今後も第一線で活躍してほしいと思います。

これから一皮むけた東出昌大さんの演技力、真の実力が発揮されていくと信じて、応援していきたいと思います!

スポンサーリンク