スポンサーリンク




芸能エンタメ

生稲晃子の娘の学校は?高校の偏差値や学歴まとめ!

生稲晃子の娘の学校は?高校の偏差値や学歴まとめ!

生稲晃子さんが話題ですね。

生稲晃子さんと娘さんが一緒に写っている投稿をお見かけしました。

とても素敵な親子で可愛い娘さんですが、娘さんの学校が気になります。

この記事では生稲晃子さんの娘さんの学校、学校の偏差値や、生稲晃子さんの学歴などもリサーチしてゆきます。

生稲晃子さんの娘さんのお名前は「佐山遥香」さんで、愛称は「はーちゃん」です。

生稲晃子の娘は芸能人で可愛い?名前やインスタグラムを調査!

スポンサーリンク

生稲晃子の娘の高校は?

生稲晃子さんの娘の高校は、東洋英和女学院が有力だと、他サイトで言われていますね。

ただ確実ではありません。

娘の高校であろう、東洋英和女学院は、幼稚園から大学まで一貫校でお嬢様校として有名な学校です。

後述しますが、母である生稲晃子さんは高校の成績も優秀だったようで、娘さんの教育にも熱心だったのではと想像します。

高校の偏差値は?

東洋英和女学院が有力ですが、中学受験時の偏差値は61と言われています。

女流棋士の頼元奈菜さん、日本テレビアナウンサーの笹崎里奈さん、モデルで女優の中村アンさん、元フィギュアスケート選手の村主千香さんも東洋英和女学院出身です。

生稲晃子の学歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生稲晃子(@akiko__ikuina)がシェアした投稿

生稲晃子さんの最終学歴は、恵泉女学園短期大学(英文科)で、1987年4月に入学しています。

高校は吉祥女子高等学校を卒業されています。

高校での成績が優秀だったようですが、芸能活動しているという理由で大学入試の際に推薦が得られなかったようです。

しかし、1987年に入り芸能活動を控えて受験勉強に専念し、上記の短大に入学することができたようですね。

1986年6月に『夕焼けニャンニャン』内のオーディションコーナーで合格し、1986年6月13日、会員番号40番としてデビューした生稲晃子さんですが、もともと長く芸能活動を続ける意向はなかったようです。

シロコ
シロコ
学校教諭になる道を考えていたのだとか!

学業をおろそかにせずに、意欲的に講義も受けていたようで、勉強熱心なお母様であることが伺えますね。

スポンサーリンク

生稲晃子さんと娘の遥香さん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生稲晃子(@akiko__ikuina)がシェアした投稿

生稲晃子さんのインスタグラムには、生稲晃子さんの娘の佐山遥香さん(はーちゃん)が時々投稿されています。

娘が16歳になりました。

16年、振り返ると色々なことが思い出されますが、それでもあっという間だったなというの実感です。

小さな頃のように一緒にいる時間は少なくなってしまいました。

でも、だからこそ一緒の時間、1分1秒を大切にしていきたいと思っています。

とのことで、親として誰もが思うことを、とても優しい表現で綴ってくれています。

生稲晃子さんには闘病生活をしていた時期もあり、決して楽な道ではなかったと思いますが、一生懸命に生きる母親の背中を、娘の遥香さんはしっかりとみているのでしょうね。

本当に可愛い投稿ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

生稲晃子さんの娘の学校ですが、東洋英和女学院が有力のようです。

東洋英和女学院の偏差値は61です。

生稲晃子さんご自身がお若い頃から勉強熱心で、芸能界も学業も手を抜くことがなかった様子が伺え増田。

娘の遥香さんへの教育も熱心だったのかなと想像しましたね。

いずれにしても、親子が仲良く、楽しい時間を過ごすことができているようで、いうことはありませんね。