スポンサーリンク




芸能エンタメ

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)の年齢や経歴、作品は?世界一絵が上手いイラストレーター

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)の年齢や経歴、作品は?世界一絵が上手いイラストレーター

世界一絵が上手いイラストレーター・漫画家と呼ばれるキム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんが10月3日、亡くなっていることがわかりました。

とてもお若く見えるキム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さん。

本記事では、キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんの年齢や経歴、作品などをお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)の年齢や経歴

  • 名前:キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)
  • 生年月日:1975年生まれ
  • 年齢:47歳
  • 生まれ:韓国高揚
  • 出身大学:東義大学校

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんは1975年に韓国で生まれました。

幼少の頃から絵を描くことが好きだったようですね。

19歳の時に東義大学校に入学し、デザインと芸術の博士号を取得しています。

鳥山明さんの漫画『Dr.スランプ』をきっかけに絵を描き始めて、2002年『ヤングジャンプ』誌に掲載した『Funny Funny 』でデビューしました。

東京コミコン2017年で、ライブドローイングを行った際には、真っ白なキャンパスに下書きなしで壮大なイラストが描かれる様に、会場を歩く人が思わず足を止めて目を奪われていたようです。

スポンサーリンク

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)の作品

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんの制作には特徴があって、制作時に下書きをせずにそのまま絵を描き始めることから注目されていました。

メカや動物、人物たちを描くライブドローイングは大きな注目を集めていて、世界中からライブドローイングのオファーが殺到したようです。

シロコ
シロコ

日本を代表する漫画家、内藤泰弘さんが「魔法みたい」と称賛するほどらしいです。

ただただ素晴らしくて感動するばかりです。

スポンサーリンク

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんがお亡くなりになり世間の声は

キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんがお亡くなりになり、『ワンパンマン』の作画で知られる漫画家の村田雄介さんは、「あまりにも急で、大きな喪失感に言葉が出ません。謹んでご冥福をお祈りいたします」と哀悼しています。

そのほか、世間の声をまとめてみました。

  • 心より尊敬する偉大なアーティストの突然の訃報に言葉もありません。
  • 描き方を細かく教えてくれるのも好きだった。
  • YouTubeで唯一チャンネル登録している韓国人アーティストでした。やはり絵が上手いので自然に登録して時々見てました。
  • 人体の物体のあらゆる構図、角度を”一発描き”でやる人、凄さのギアが一段階上に入ってて、すごさの次元がちがう。

私も初めてYouTubeを見させていただきましたが、下書きなしでここまで描けるのって素晴らしいですね。

まとめ


キム・ジョンギ(Kim Jung Gi)さんは女性の絵を描くのもお上手なのですね。

ついついTwitterの投稿をスクロールしながらどの作品にも感動していました。

こんな素晴らしい才能のある方が、寂しいですね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク