スポンサーリンク




芸能エンタメ

キンプリの岸優太は父子家庭?母親や他の家族はいる?

キンプリの岸優太は父子家庭?母親や他の家族はいる?

2018年に天下のジャニーズ事務所から華々しいデビューを遂げたアイドルグループ、その名も『King&Prince』

そんなキンプリメンバーの岸優太さんは父子家庭だそうですね。

無邪気でやんちゃ、明るくて活発な男の子といった雰囲気の岸優太さんですが、その裏には男手ひとつで息子を育ててきたお父様の並々ならぬ努力があったのだと思われます。

今時は片親の家庭も珍しくはありませんが、それでも通常は二人でする子育てを一人でやるわけですから、お父様の苦労は大変だったでしょう。

さて今回はキンプリの岸優太さんが父子家庭であることの真偽や、母親や他の家族についての詳細をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

キンプリ岸優太は父子家庭なのか?


優太さんが父子家庭だとわかったのは、昔出演した『少年倶楽部』で家族構成を聞かれた時に、

『父、兄、妹の4人家族』答えていました。

その後は他のメディアでも父子家庭であることについて語られています。

両親の離婚はいつ?

ご両親の離婚の時期については公表されていませんが『小学校の頃から料理をしていた』と雑誌のインタビューでも答えられているので、岸優太さんのご両親の離婚は、小学校の時である可能性が高いですね。

この料理は兄や妹にも振る舞っていたそうなので、岸家にとって頼りになる次男坊だったことがうかがえます。

しかし意外にも父親とのエピソードはあまり見つかりませんでした。

過去の『24時間テレビ43』のメインパーソナリティを務めた時の会見で『井ノ原さんは感覚的にお父さん』と語っていたことから、父親は井ノ原快彦さんのような人なのかもしれません。

V6でおなじみの井ノ原快彦さんといえば、見るからに明るく優しそうな風貌が特徴的。

くわえてほのぼのとした安心感を与えてくれることから、お父さんのようだと仰っていました。

親権は父親?

父親は仕事の拘束時間が長いことから、子供との時間が少なくなってしまうため離婚時に親権を獲得するのは非常に難しいとされています。

ですので『子供が望む場合』や『母親の親権獲得が不適切である場合』でないと、父親が親権を得ることはありません。

何やら複雑な家庭事情があるのでしょうけれど、岸優太さんが語る父親像を考えれば、自分の家庭に悪い印象を抱いていないことがわかりますね。

スポンサーリンク

岸優太の母親や家族構成について


岸優太さんの家族構成は

父親、母親、兄、妹、そしてご本人の5人家族です。

母親について

そして意外にも岸優太さんは母親のことについて時折インタビューなどでお話していました。

『素直になれなくてお互いに口喧嘩してしまう』

『空はどこにいても繋がっている』

また、岸優太さんは毛布好きとのことですが、実はこれも

『お母さんのお腹の中みたいだから』と、語っています。

これらの言葉から岸優太さんがいかに母親のことを大事に思っているのかがわかりますね。

兄の大貴さん

岸優太さんの二個上である兄は大貴さんというお名前だそうです。

兄の大貴さん、先日の週刊文春オンライン速報版で、数年前から神奈川県内でガールズバーをオープンし、さらにブランド品売買事業であるknightDesign』という会社をしていたことが判明しました。

ホームページは現在削除されていますが、ネットには情報がまだ少し残っています。

実は虚偽のPCR検査で業務停止処分となっていたそうですが虚偽申請をしたのは別の人間で、大貴さんは関与していないそう。

この事件の内容を見ていると大貴さんは『キンプリ岸優太の兄』として、広告塔として利用された可能性が大きいでしょうね。

大貴さんが運営する検査場をファンにとっての聖地にしようという計画もあったそうなので、ファンとしては遺憾に思う話だと思います。

ちなみに大貴さん自身も過去、岸優太さん同様にアイドルを目指していたのだとか。

そのせいか、弟である岸優太さんのことを懸命に応援しているのだそうです。

そんな弟思いの兄、大貴さんとのエピソードには、岸優太さんが中2の時に横浜アリーナまで付き添ってくれたというものがありました。

他にもコンサート会場に駆けつけてくれたこともあったと、良好な兄弟関係が結ばれているみたいですね。

妹の杏奈さん


岸優太さんの妹は三個下の岸杏奈さんだと、約7年前にSNS上で噂になっていました。

Twitterで『岸優太の妹、岸杏奈です』と投稿されていたのがファンに見つかり騒ぎになったそう。

本当に妹だったのかどうかは特定できるような情報がないためわかりません。

妹さんの名前は公で発表もされていませんし、インスタなども見つかりませんでした。

岸杏奈さんが過去にTwitterにアップしていた写真はわずかながらネット上で拾うことが出来ますが、Twitterアカウント自体は現在閉鎖されています。

岸優太さん自身が明かす妹とのエピソードはいくつかあり、中でも面白かったのが妹さんはHey!Say!JUMPの山田涼介さんのファンらしく『お前なんか興味ねぇ』と言われたことがあるとのこと。

岸優太さんは『キンプリだぞ!』と強気で言い返したそうですが、内心傷ついたことでしょう。

とはいえ幼い頃には妹さんにチャーハンやオムライスなど得意の手料理を振る舞ってあげたり、妹さんにバック転練習に付き合ってもらって動画撮影までしてもらったなど、仲睦まじいエピソードもたくさんありました。

総じて岸3兄妹は仲が良いと言って良いでしょうね。

また、離婚後は叔母さんが岸家の母親替わりをつとめていたそうで、頼もしい叔母さんがいてくれたからこそ、岸家は成り立っていたと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

キンプリ岸優太さんが父子家庭かどうか、母親や家族についてもご紹介しました。

父子家庭となった原因や事情までは明かされていませんでしたが、大抵の場合は母親が親権を取っての離婚となるパターンが多いです。

しかし岸優太さんの場合は父親がその親権を得ていることを考えると、少しデリケートな事情があるのでしょう。

離婚後は母親代わりである叔母さんが何かと面倒を見てくれたようですので、岸優太さんが家事が得意なのはこの叔母さんのお手伝いを積極的にされていたのがうかがえますね。

岸優太さんの母親は既に再婚しているとの噂もありますが、証拠らしい証拠はありませでした。

明るくて素敵な岸優太さんの人柄は、このような色々な背景があったからこそ磨き上げられたものなのかもしれません。

スポンサーリンク