スポンサーリンク




芸能エンタメ

松井珠理奈が宮脇咲良に説教?【パワハラ?】真相!過去に何があった

松井珠理奈が宮脇咲良に説教?【パワハラ?】真相!過去に何があった

宮脇咲良と松井珠理奈の不仲説は、以前から何度となくTwitterやネット上で出回っていました。

当時「松井珠理奈が宮脇咲良に説教」「パワハラ」など、かなり話題になりましたが。

現在ではネット検索すると削除されている部分も多くなっています。

削除されるということは、やはり「不仲説は本当だったのか!」「パワハラや説教って?」とますます気になりますよね!

宮脇咲良と松井珠理奈の間に何があったのか?

二人の噂の真相について当時の記事をまとめました。

スポンサーリンク

松井珠理奈が宮脇咲良に説教!パワハラの噂は本当?

宮脇咲良の記者会見の欠席が、松井珠理奈からの注意が原因ではと言われていますが、本当にそうだったのでしょうか? 

松井珠理奈本人がもっとちゃんと踊って…と言ったと囲み取材で語ったためネットでは「珠理奈のパワハラで咲良が病んでしまった」と大炎上。

この件は運営サイドから報道NGの通達がありましたがそのまま報道されてしまい、現在は削除されているようですが巨大掲示板やTV番組で丸ごと映像が出てしまうことになりました。

シロコ
シロコ
炎上は止まらず、松井珠理奈は体調を崩し長く休養することになってしまいました。

その後復帰と休養を繰り返し現在は芸能活動一時休止になっています。

松井珠理奈はとにかく完璧主義者で負けず嫌いの性格です。

宮脇咲良がセンターに抜擢されたりドラマの主演が決まってからは、かなりライバル視するようになっていきます。

総選挙のプレッシャーやAKBを盛り上げたい気持ちはあったとはいえ、少し空回りしたのかもしれません。

説教やパワハラのつもりではなかったとしても、記者の前で語った言葉と表情は見る人に衝撃を与え、松井珠理奈の印象はすっかり「性格の悪い人」になってしまいました。 

スポンサーリンク

宮脇咲良と松井珠理奈の過去

シロコ
シロコ
宮脇咲良は1998年3月19日生まれの24歳。

HKT48・AKB48・IZ*ONEとして活動し、それぞれを卒業後、K-POPアイドル『LE SSERAFIM』としてデビューしました。

現在は世界中から注目を浴びる存在となっています。

日本で活動していた可愛らしいビジュアルとは違い、大人っぽく貫禄さえ感じる姿へと変化を続けています。

シロコ
シロコ
一方、松井珠理奈は1997年3月8日生まれの25歳。

小学6年生の時にデビューし、SKE48・AKB48で活動し、2021年4月30日にSKE48を卒業しています。

一見AKB48で年の近い卒業生というだけの印象ですが、過去に一度ネットを騒がせた衝撃的な出来事がありました。

AKB総選挙がまだTVで生放送されていた時代、2018年6月16日。

名古屋ドームで行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙~世界のセンターは誰だ?~」の開票イベントが行われました。

開票の結果3位 宮脇咲良、2位 須田亜香里、そして頂点に立ったのは松井珠理奈でした。

投票により選抜メンバーに選ばれたメンバーは記者会見と写真撮影が行われる予定でしたが、3位の宮脇咲良が欠席するという事態が起きました。

その時待ち受けていた記者たちに松井珠理奈が語った言葉はこちらです

『正直に言います。全部話しますね。じゃあ、今まで隠していたこと。コンサートで「10年桜」を歌いました。私は「再開の誓い~」の瞬間に、さくらたんに「もっとちゃんと踊って」と言いました。「じゃないとAKBが終わるから」。それを言ったら、さくたんは出れなくなっちゃいました...

コンサートとは、開票前のライブのことでした。

その生放送のライブ中に松井珠理奈から宮脇咲良へ注意があったようです。

スポンサーリンク

まとめ


当時の宮脇咲良と松井珠理奈の真意がどうだったのかはわかりませんが、一連の流れを見ると松井珠理奈が宮脇咲良に対して行った態度や言動は「説教した」「パワハラだ」と騒がれても仕方ないものだったようです。

『いくらプレッシャーがあったとしても、ステージ上で怖い顔して後輩に説教とか完全にパワハラだ』『頂点に立つアイドルの器じゃない』などかなり厳しい声がネット上では飛び交い、結果的に松井珠理奈本人が苦しむことになってしまったようです。 

過去に不仲説が流れた2人ですが、芸能活動を続けてる以上またどこかで再会する日が来るかもしれません。

今後、再会が実現するのか注目です。

スポンサーリンク