スポンサーリンク




芸能エンタメ

中森明菜の若い頃が可愛すぎる!?2022年現在の姿も紹介!

中森明菜の若い頃が可愛すぎる!?2022年現在の姿も紹介!

最近では昭和レトロがトレンドになってきて、中でも中森明菜さんの若い頃の姿がモデル顔負けに可愛いと、若い世代からの人気を集めている様子。

また、中森明菜さんは昔からファンを一番に考え芸能活動を行ってきた方なので、その人柄に惚れ込んだ中森明菜さんのファンの方々は現在もまだ多く残っています。

やはり生まれ持ってのカリスマ性が、現在も昔も人を魅了し続けているのかもしれませんね。

この記事ではそんな中森明菜さんの若い頃の姿から2022年現在までの姿を画像付きで紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

中森明菜の若い頃

中森明菜さんの若い頃の姿から見ていきたいと思います。

デビュー時から全盛期前半80年代と、全盛期後半90年代とに分けてご紹介していきますね!

デビュー~全盛期前半80年代

中森明菜さん、デビュー当時はまだ高校1年生の16歳でした。

控えめに言ってものすごくレベルが高いですね。

まだあどけなさがとことん残っていて、見るからにおっとりした大人しい、女の子らしい女の子といった風貌です。

中学二年生の時に『スター誕生!』というオーディションに二回応募していましたが当時は残念ながら落選。

しかし三度目の正直で高校生になって再チャレンジし、見事グランプリを勝ち取ります。

そしてここから中森明菜さんが昭和の歌姫となるまでそんなに時間はかかりませんでした。

『スローモーション』でデビューした中森明菜さんでしたが、異例の大ブレイクを果たしたのは二枚目シングル『少女A』。

当時トレンドだったのは中森明菜さんより二年先にデビューを果たしていたアイドルの代名詞、松田聖子さん。

言わずと知れた可愛らしい王道アイドルソングが一世風靡していましたが、中森明菜さんの『少女A』は王道とは真逆の、大人っぽく不良なイメージの歌でした。

そのため中森明菜さん本人も『なんだか犯罪者のようで嫌だ』という感想を持っていたのだとか。

当時の中森明菜さんの曲を聴くと、この可愛い顔のどこからこんな切ない歌声が出てくるのかと不思議に思います。

ちなみに『トワイライト…夕暮れ便り』は前奏から美しいヴァイオリンの音色が響き渡り、歌詞の世界観をこれでもかというほど思い描かせてくる中森明菜さんの伸びのある透明感のある歌声が印象的でした。

この容姿でこんな大人っぽい曲を歌いあげていたのかと思うと驚きますし、松田聖子さんや松本伊代さんたちとは真逆の魅力を持ったアイドルだったというがよくわかります。

リリースされる曲は王道アイドルとは別路線だったため、歌番組で歌を披露している時の表情はあまり笑顔を浮かべなかった中森明菜さん。

『笑わないアイドル』というキャッチフレーズがつくほどでしたが、雑誌やクイズ番組、バラエティで見せる表情はこんなにもチャーミングで可愛らしい表情を浮かべていました。

中森明菜さんの人気が大爆発し、いつしか松田聖子さんと肩を並べるほどになっていたのはそのギャップも大きかったようです。

さて次は可愛らしい姿をたくさん見せてくれたアイドル中森明菜さんが、だんだんと女性アーティストとして成長していく姿をお見せしていきたいと思います!

スポンサーリンク

全盛期後半90年代

デビュー当時、若い頃からの非常に可愛い中森明菜さんを存分に楽しんで頂けたと思いますが、ここからは『全盛期後半90年代』と題し、中森明菜さんの魅力をまだまだお伝えしていきます。

1993年にリリースされた『夜のどこかで』という曲のジャケット写真ですが、こちらの曲のMVがYouTubeにて公開されており、無邪気な表情を浮かべる中森明菜さんのレコーディング姿も見ることができます!

透明感のある声の中にそっと寄り添ってくれるような中森明菜さんの慎ましい優しさが感じられる一曲です。

まるで彫刻のように整った顔立ちで、それでいてどこか妖艶で掴みきれないものがあるこの表情。

若い頃の姿とはまた違った魅力に包まれる中森明菜さんですが、この頃すでにアイドルではなく一人の女性アーティストになっていたんですね。

さてお次は90年代を代表するドラマ『素顔のままで』に出演した中森明菜さんの写真です。

 

『素顔のままで』では、トレンディドラマが大いに人気を集めていた1992年、現在はとんねるずの木梨憲武さんの奥様である女優、安田成美さんの親友役で共演し大きな話題となった感動作品です!

歌唱力が素晴らしいと評価され続けていた中森明菜さんでしたが、演技力の幅も広く、この他にも様々なドラマ出演をこなし、どれも高評価を獲得。

私もこのドラマは見たことがありますが、中森明菜さんはわりとヤンチャな男勝りな女性という役どころだったんです。

中森明菜さんのイメージとはちょっと違うのかなって思ってたんですが、中森明菜さんの演技が非常にナチュラルで違和感がまったくなくて驚きました。

こちらは2006年のライブツアーでの姿ですが…もう、綺麗としか言いようがないのですがどうしましょう。

中森明菜さんは可愛い、中森明菜さんは綺麗、中森明菜さんはかっこいい

どの形容詞にも当てはまる中森明菜さんを慕うファンは非常に多く、現在も当時の切り抜き写真やブロマイド、ポスターやテレフォンカードを大切にしている方々がたくさんいました。

スポンサーリンク

中森明菜2022年現在

中森明菜さんが2022年8月30日にTwitterを開設したことで、中森明菜さんを昔から応援してきたファンの方々は大喜び!

いたずらな表情がとてもチャーミングで、その印象は若い頃から変わっていませんね。

中森明菜さんはこれでも50代です。

芸能人とはいえ若い頃の写真と見比べても、ここまで大きな違いがないのは珍しいと思います。

若い頃から大人っぽい端正なお顔をしていたからなんでしょうか?

羨ましい限りです…

ちなみに今年2022年はデビュー40周年だそうで『ゆっくりにはなりますが歩き出していきたいと思います』と、今後の活動についてコメントしておられました。

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は中森明菜さんの若い頃の可愛い姿から現在2022年までの大人になった美しい姿までを惜しみなくご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

中森明菜さんの容姿はもちろんなんですが、やはりマルチな才能も備えているところもすごいですよね。

家庭環境は複雑で、生まれつき病弱で気苦労が多く、それはそれは大変な時期を過ごしてこられた中森明菜さん。

それでも前を向いて、ずっと自分を支えてくれているファンのためにと活動を続けておられる姿には不思議と勇気を与えられます。

身体には気を付けながら、これから中森明菜さん自身も楽しんで活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク