スポンサーリンク




芸能エンタメ

中村奨成は母子家庭?母親はどんな人で父親とは?広島カープドラ1!

中村奨成は母子家庭?母親はどんな人で父親とは?広島カープドラ1!

2017年のドラフト1位で広島カープに入団した中村奨成(なかむらしょうせい・23歳)捕手。

2022年11月3日の文春で話題になっていますね。

中村奨成さんについて調べましたら、「母子家庭」というキーワードが。

本記事では、中村奨成さんの母子家庭について、また、母親、父親についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

中村奨成は母子家庭だった

「母親をラクにすることを日々のプレーの同期にしなさい」
17年の広島ドラフト1位・中村奨成(21)は、プロ入り後、この言葉を胸に刻んできた。
発言の主は。故・野村克也さん。同じ母子家庭で育ち、本塁打王9回、打点王7回を獲得。三冠王にも輝いた、捕手としては雲の上の存在だ。引用:FRIDAY DIGTAL

 中村奨成さんの家庭は母子家庭です。

中村奨成さんの母親とはどのような方なのかご紹介します。

中村奨成の母親とは?

中村奨成さんの母親はもともと広島カープの熱狂的なファンです。

母親の「子供に野球しかさせたくなかった」という言葉の影響を受け、中村奨成さんは野球を始めました。

シロコ
シロコ
母親の名前は啓子さんと言います。

母親の啓子さん、平日は正社員として一生懸命子供たちのために働きました。

母親の年齢やプロフィール

中村奨成さんの母親の啓子さんの年齢は、2022年現在、48歳か49歳かと思われます。

中村奨成さん、前述しましたが母子家庭で、奨成さんは母親といつも一緒にキャッチボールをしていました。

奨成さんの母親の啓子さん、奨成さんが子供の頃から積極的に関わりを持ち、良い関わりを持っていたようですね。

また、奨成さんが中学の時には、母親の啓子さんがバトミントンの羽根を上げて、打撃練習に励みました。

奨成さんが高校生になっても、母親の啓子さんは「日本一のネイルを付けて応援する」という夢を持ち続け、奨成さんに愛を注ぎ続けました。

中村奨成さんが掲げた夢は「日本代表の4番・捕手になる」でしたが、母親の愛情も影響して、本当に優秀な捕手として育っていると思います。

愛が溢れる素敵な母親で、感動しますね!

シロコ
シロコ
私も見習わなければ!

スポンサーリンク

中村奨成の父親は?

中村奨成さんの父親については結論を言いますと、調査しましたが情報がありません。

中村奨成さんが母子家庭なのはわかりましたが、離婚しているのか、死別なのかもわかりません。

ただ、前述したように、父親と母親の役割を兼ねていた、母親の啓子さん。

シロコ
シロコ
私も母親ですが、子供とキャッチボールなんてできたかな?母親の啓子さん、本当にすごいなあ。

中村奨成さんが母子家庭とかそうでないとかは関係なく、たっぷりの愛情と共に育ったことは間違いないですね。

とても幸せな家庭だったと想像します。

スポンサーリンク

中村奨成の母親について世間の声

中村奨成さんの母親は、奨成さんに何が起きても、奨成さんの味方を貫いてゆくと思います。

中村奨成は母子家庭で母親の愛情に溢れて育った!まとめ

中村奨成さんは母子家庭でした。

奨成さんの母親の啓子さんは、奨成さんが小さな頃からキャッチボールをしたりして、積極的に関わり、愛情たっぷり育ててきた様子が伺えます。

中村奨成さんに何が起きても、母親の啓子さんは奨成さんの味方でいることでしょう!

私個人も子を持つ1人の親ですが、啓子さんのようにはなかなかなれなかったかもしれません。

そんな中村奨成さんの母親を尊敬しながら本記事を締めくくろうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク