スポンサーリンク




芸能エンタメ

崔洋一さんの嫁や子供は?死因はぼうこうガンでパドセブとは何?

崔洋一さんの嫁や子供は?死因はぼうこうガンでパドセブとは何?

「血と骨」など在日コリアンの物語をリアルに描いた作品で知られる映画監督。

前日本映画監督協会理事長の崔洋一さんが2022年11月27日午前1時にお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

世間の声を見ますと、映画の経済を考える上でも、最大の影響を及ぶ偉人だったとのことでした。

そんな崔洋一さんの嫁や子供、また「パドセブ」という新療法という言葉もありましたので気になり調べてみました。

スポンサーリンク

崔洋一の嫁は

喪主は妻青木映子(あおき・えいこ)さん。後日、お別れの会を開く。
引用:スポニチ

崔洋一さんの妻の名前は青木映子さんとのことです。

崔洋一さんの嫁に関しては詳しいことは書かれておらず、プライベートを明かさないタイプだと思われます。

崔洋一の子供は

崔洋一さんに子供がいる可能性が高いのですが、ネット上では情報が出回っていませんね。

崔洋一さんに子供がいるかどうか関心のある方は多いですよね。

スポンサーリンク

崔洋一の死因はぼうこうがん

「月はどっちに出ている」「血と骨」など骨太の作品を数多く発表し、22年6月まで日本映画監督協会の理事長を務めた崔洋一(さい・よういち)監督が27日午前1時、ぼうこうがんのため東京都内の自宅で死去した。引用:スポニチ

スポニチによりますと、崔洋一さんはぼうこうがんのため東京都内の自宅で死去されたようです。

個性派俳優で知られる松田優作さんもぼうこうガンで急死しました。

崔洋一さん自身「まさか優作と同じ病気になるとは」と因縁めいたものを感じていたようですね。

Medical Noteによりますと、膀胱がんの原因はまだはっきりとわかっていないが、喫煙が大きなリスク因子になることは判明していると記載がありました。

男性の50%以上、女性の約30%は喫煙が原因と推測されているようですね。

パドセブとは

19年にぼうこうがんが見つかり、翌20年4月に16時間に及ぶ手術で摘出。その後、小康状態を保ったが、術後1年の検査で右腎、リンパ、肺に転移していることが判明。まずは大元のぼうこうがんを撃退するため22年2月4日から「パドセブ」という新療法を取り入れて、月に3回の投与を続けてきた。引用:スポニチ

崔洋一さん自身が取り入れていた診療法「パドセブ」とは。これまでの薬物療法とは異なる新しいタイプの尿路上皮ガンの治療薬と記載されていました。

参考:東京新聞

必要な方へ参考になればと思いこちらに残しておきますね。

スポンサーリンク

崔洋一さん逝去|世間の声

まだまだこれからも活躍してほしい方でしたね。

とても残念です。

まとめ

崔洋一さんのご家族について気になり、嫁や子供について調べましたが、妻の名前が青木映子さんということしかわかりませんでした。

ご家族については全く公開しないタイプだったのかもしれません。

また崔洋一さんの死因であるぼうこうガンやパドセブについても、必要な方がいるかもしれないと思いここに情報を残しました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク