スポンサーリンク




芸能エンタメ

スマホで年賀状(アプリ)の差出人不明で辛い【炎上】世間の声と謝罪文について

スマホで年賀状(アプリ)の差出人不明で辛い【炎上】世間の声と謝罪文について

2023年、年が明けました!

1年に1度の楽しみにしている年賀状の季節がやってきましたね!

ところが!!!

シロコ
シロコ
実家の親から「あなたが送ってくれたやつよね?これ?」えええ???どういうことですか?

慌てて調べてみたら「スマホで年賀状」というアプリで頼んだ年賀状の、差出人欄アプリの広告になっているという新年残念な事態になり、

誰から送ってきたかわからないという困りごとが発生しています!(親だからまだよかったものの。)

シロコ
シロコ
差出人が不明〜〜!

この記事では、「スマホで年賀状」の差出人欄問題を世間の声なども徴収し、二度とこのようなことがないように願いを込めて、まとめたいと思います。

スポンサーリンク

スマホで年賀状の差出人不明トラブルとは?【炎上】

「スマホで年賀状」公式サイトによると、一部注文でプログラムの不具合が発生し、保存用はがき購入時に表記される広告情報が、通常注文の差出人情報を上書きしてしまうバグが発生していたことが原因とのことです。

スポンサーリンク

差出人不明の該当商品分はどうなるの?

該当商品分は、至急再生産・出荷し、

対象商品の印刷代は順次返金対応予定としているようです。

今回の不具合は2023年1月1日13時ごろに改修が完了。
今後の注文においては再発しないとしています。

そもそも「スマホで年賀状」とは?

「スマホで年賀状」(アプリ)のサービスの特徴とは?

  1. 年賀状デザインは2,000種類以上!
  2. プリンターもはがきも不要で代わって印刷してくれる
  3. 自宅での受け取りも相手への直接お届けも可能
  4. 初めての方も安心(サンプル注文)
  5. 15時までの注文は翌日発送
  6. スマートフォンアプリでも作れます

これだけみたら確かに素敵なサービスですよね〜!

年賀状アプリ利用者数もナンバーワンなんだとか!

だからこそ、今回のバグ(差出人不明)は新年早々だからこそ、より辛いです。

スポンサーリンク

スマホで年賀状の差出人不明|公式サイトからの謝罪文

公式ホームページによりますと、

一部商品における差出人情報の不備について

いつも「ネットで年賀状」をご利用いただき、誠にありがとうございます。当サービスにて「直接投函」で年賀状をご注文いただいたお客様に大切なお知らせです。

差出人情報の不備について

<概要>
差出人情報が表示されるべきエリアに「スマホで年賀状」の広告情報が誤記載され、差出人が分からない状態となる生産不備が一部のお客様で発生しております。

<対応・補償について>
該当商品分は至急再生産・出荷させていただきます。
また、対象商品の印刷代につきましても順次返金対応を予定しております。

<原因と詳細状況>
一部注文においてプログラムの不具合が発生し、保存用はがき購入時に表記される広告情報が、通常注文の差出人情報を上書いてしまうバグが発生しておりました。
なお本不具合に関しては1月1日13時頃に改修が完了し、今後の注文においては再発しない状態となっております。

このたびは新年の大切な挨拶の機会であるにも関わらず誠に申し訳ございません。

本事象に関して多数のお問い合わせ・ご意見を頂戴しており、返答にお時間をいただいている状況となります。該当商品に関しましては、お問い合わせの有無に関わらず対応・補償させていただきます。

お客様およびお届け先様に大変なご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。

引用:ネットで年賀状公式ページ

  • このバグは再発しないようになっています
  • 対象分は再出荷して印刷代は返金します
  • 一部のお客様の差出人欄に広告が記載されてしまった

ようやくすると以上のような感じになりますね。

差出人不明で、広告が記載されてしまった数はどれくらいなのでしょうね?

スポンサーリンク

スマホで年賀状の差出人不明のバグ|世間の声は

スマホで年賀状で依頼した方々に罪はないし、この事態がもっと多くの方が知ってくれれば、差出人不明の年賀状を受け取った人たちも寛大に受け止めてくれると思います。

スポンサーリンク

まとめ

「スマホで年賀状」の差出人不明で辛い思いをされた方や、炎上内容、公式サイトからの対応や謝罪についてまとめました。

少なくともこの記事を読んで、万が一差出人不明の年賀状が届いたら、

「スマホで年賀状」というアプリから年賀状を作成しものの、このアプリのバグによって、差出人名が広告になってしまったのだな。

と、判断して、差出人を責めないでほしいです。

バグも仕方ないといえば仕方ないのですが、今後再発しないように努めてほしいですよね。

今後のスマホで年賀状側の対応にも注目しましょう。

スポンサーリンク