スポンサーリンク




芸能エンタメ

山口智子の若い頃の画像がかわいい!出演作品やデビューきっかけとは

山口智子の若い頃が気になる!デビューのきっかけや過去の出演作は?

監察医・朝顔」や「正義の天秤」など、デビューから30年経っても女優として輝き続けている山口智子さん。

50代とは思えない美貌とスタイルとはつらつとした笑顔で、現在も好感度の高い女優さんです。

シロコ
シロコ
出演作で有名なのは木村拓哉さんと共演し大ヒットとなった「ロング・バケーション」ですね。

1990年代には高視聴率クイーンとも呼ばれ、社会現象を起こすほど人気のあった山口智子さん。

山口智子さんの若い頃を知らない方にもわかるよう、山口智子さんの若い頃の画像やデビューのきっかけ、出演作品をご紹介します!

スポンサーリンク

山口智子さんの若い頃の画像がかわいい!

山口智子さんは23歳の時に「純ちゃんの応援歌」で女優デビュー。

デビュー後も、山口智子さんはたくさんの出演作に恵まれました。

山口智子さんの若い頃、25歳の時の画像です。

山口智子さんの若い頃、27歳の頃の画像です。

山口智子さんの若い頃、30歳の頃の画像です。

山口智子さん、現在は美しいというイメージですが、若い頃の画像を振り返ると、とても可愛いですよね!

トレンディドラマがブームを巻き起こした1990年代には、「高視聴率クイーン」「トレンディドラマの女王」として大人気となっています。

スポンサーリンク

山口智子の若い頃の出演作

山口智子さんの若い頃から現在までの主な出演作をご紹介します。

  • 純ちゃんの応援歌 NHK・1988年
  • 魔術はささやく 日本テレビ・1990年
  • 六月の花嫁シリーズ「新婚」 日本テレビ・1990年
  • 女動物医事件簿シリーズ 日本テレビ・1990年
  • 天国に一番近いママ 日本テレビ・1993年
  • ダブル・キッチン TBS・1993年
  • スウィート・ホーム TBS・1994年
  • 29歳のクリスマス フジテレビ・1994年
  • 王様のレストラン フジテレビ・1995年
  • ロングバケーション フジテレビ・1996年
  • ゴーイング マイ ホーム 関西テレビ・2012年
  • 心がポキッとね フジテレビ・2015年
  • BG〜身辺警護人〜 テレビ朝日・2018年
  • なつぞら NHK・2019年
  • 監察医 朝顔 フジテレビ・2019年〜2020年
  • 正義の天秤 NHK・2021年

山口智子さんが出演するドラマの多くは、同世代の女性からの支持が高いことが特徴です。

シロコ
シロコ
山口智子さんの飾らない可愛さが共感を呼ぶ秘訣なのかもしれません。

モデルからキャリアをキャリアをスタートさせた山口智子さんは、若い頃も今も変わらず抜群のスタイルで、男性からの人気も根強いですよね。

ロンバケ現象が話題!


1996年放送の「ロング・バケーション(通称ロンバケ)」は平均視聴率29.6%という驚異的な数字を記録しています。

フジテレビの月9枠で放送され、月曜の夜はこのドラマを見るために「街からOLが消えた」といわれたり、作品の影響で男性がピアノを習い始める「ロンバケ現象」も話題となりました。


当時SMAPとして人気が急上昇だった木村拓哉さんと、高視聴率クイーンの山口智子さんの出演作とあって注目され、お二人は「本当に恋人同士なのでは?」と噂されるほどの好演でした。

山口智子さんの自然体の演技が評価され、共感を呼んだのでしょう。

「ロング・バケーション」出演後は、「主婦になりたい」と仕事をセーブしていた山口智子さん。

2012年に「ゴーイング マイ ホーム」で16年ぶりに連続ドラマに出演を果たし、2018年には「BG〜身辺警護人〜」で22年ぶりに木村拓哉さんと共演しています。

「ロンバケ」ファンにとっては「奇跡の共演!」「懐かしい!」と話題になりました。

山口智子の若い頃のデビューのきっかけは?

山口智子さんの若い頃のデビューのきっかけは、実家の旅館を継ぎたくないという思いがあったためです。


シロコ
シロコ
さて、その詳細をご紹介します。

山口智子さんは栃木県栃木市に生まれました。

実家は江戸時代から続く由緒ある旅館です。

両親は仕事が忙しかったため、山口智子さんはおばあさん子だったそうです。

山口智子さんが小学校に入学する頃に両親が離婚すると、母親と妹とともに長野県へ移りました。

しかし大好きな祖母のことが忘れられなかった山口智子さんは家出をして祖母の元へ戻ったのです。

シロコ
シロコ
親権が父親に移り、母親と疎遠になってしまった山口智子さんは祖母のことを「お母さん」と呼んでいたそうですよ。

山口智子さんが大きくなり、旅館の後継者問題が持ち上がりました。

女将である祖母の苦労を知っていたため「絶対に継ぎたくない」と思った山口智子さんは推薦入学で東京の短大へ進学しました。

青山学院女子短大に在学中、雑誌「ViVi」にスカウトされ芸能活動をはじめ、東レキャンペーンガールアサヒビールのキャンペーンガールなどを経て、23歳で女優デビューを果たしています

女優デビュー作となったNHKの連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」ではヒロインを務めました。

シロコ
シロコ
たまたま目にしたオーディションに合格し、いきなり主役でデビューなんてすごいですよね!

このとき共演した義弟役は後に夫となる俳優の唐沢寿明さんでした。

山口智子さんと唐沢寿明さんは1995年に結婚し、20年以上経つ今でも芸能界のおしどり夫婦として有名です。

山口智子の若い頃まとめ

山口智子さんの若い頃の画像や出演作、デビューのきっかけをご紹介しました。

山口智子さんは、若い頃も今も変わらない、笑顔が素敵な女優さんです。

かつては多忙を極めた山口智子さんですが、

現在は家庭を大切にするため、仕事をセーブしています。

今も昔も変わらない笑顔を見せてくれるのは、山口智子さんが充実した生活を送っている証拠なのかもしれませんね。

今後もドラマ出演で若い頃と変わらぬ素敵な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク