スポンサーリンク




芸能エンタメ

YOSHI(佐々木嘉純)の経歴!ハーフで家族構成や生い立ちも!

YOSHI(佐々木嘉純)の経歴!ハーフで家族構成や生い立ちも!

2022年11月5日の午前0時すぎ、川崎市多摩区の県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突する事故がありました。

この事故で大型バイクを運転していたYOSHIさん(佐々木嘉純)が病院に搬送されましたがお亡くなりになりました。

お若いのに残念です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

本記事ではYOSHIさん(佐々木嘉純)の経歴、家族構成、

また、YOSHIさん(佐々木嘉純)の生い立ちをまとめてゆきたいと思います。

スポンサーリンク

YOSHI(佐々木嘉純)の経歴

YOSHI(佐々木嘉純)さんはアーティストです。

YOSHI(佐々木嘉純)さんが13歳の時に、OFF WHITE/Louis Vuittonを手掛けるファッションアイコンであるVIRGIL ABLOH(ヴァージル・アブロー)と運命的な出会いを果たします。

シロコ
シロコ
そこからYOSHI(佐々木嘉純)さんの活動が大きく広がります。

YOSHIさん自身にオリジナリティあふれるファッションセンスを絶賛されたことがSNS拡散。

その拡散のおかげで、有名ブランドのショーに、モデルとして多数出演することになります。

海外でも注目を集めて、FENDIや、ヨージYAMAMOTOのモデルとしても起用されます。


2019年5月にはユニバーサルミュージックから1stAlbum『SEX IS LIFE』をリリースし、2019年9月には山下達郎氏の名曲『RIDE ON TIME』を史上初サンプリングしたことで話題になりました。

2019年9月に映画「タロウのバカ」で俳優デビューしています。

スポンサーリンク

YOSHI(佐々木嘉純)はハーフで家族構成も

YOSHI(佐々木嘉純)さんはハーフです。

2003年2月26日、広島県生まれで、香港人の父と日本人の母がいます。

両親は共働きでYOSHI(佐々木嘉純)さんはひとりっこでした。

YOSHI(佐々木嘉純)さんは母親にとても甘やかされて育ったようですね。

母親によると、小学校1年生までは勉強もできて、いわゆるいい子だったようなのですが、小学校2年生から勉強ができなくなりクラスでも浮き始め、先生としか話が合わなくなったとか。

YOSHI(佐々木嘉純)生い立ち

YOSHI(佐々木嘉純)さんの両親は共働きだったので、YOSHI(佐々木嘉純)さんにはベビーシッターがついていたらしいのですが、喧嘩ごっこが好きなYOSHI(佐々木嘉純)は世話が焼けるといってどんどん辞めていってしまったのだそうです。

小学校4年生の時にはパティシエになりたいという夢があり。

小学校6年生からミニ四駆を好きになり、

中学の頃は同級生の親友とずっと一緒に遊び、バスケを楽しんだり。

シロコ
シロコ
ごくごく平和で健全な子供時代を過ごしているようです。

そのうち、ブランド系の服を着ている大人の姿をみてかっこいいなと思うようになったようです。

毎日着る服で自分を表現できるって素晴らしいと思い、いろんなブランドがあってカテゴリーやジャンルもあってそこからファッションにハマっていったようですね。

スポンサーリンク

YOSHI(佐々木嘉純)まとめ

YOSHI(佐々木嘉純)さんの経歴や家族構成、生い立ちなどについてまとめました。

これからというのに本当に残念ですよね。

YOSHI(佐々木嘉純)さんは、「今はまだ準備段階で、とりあえず23,4歳位までにはスタート地点に立ちたい」とおっしゃっていました。

YOSHI(佐々木嘉純)さんの理想の人物として、こう語っています。

筋を持っていて、自分でやったことの落とし前は全部自分でつけるような人はかっこいいって思っていて、そこを目指していたのではないでしょうか。

エルメスが好きでバーキンが欲しすぎるとも。

夢がいっぱいでとても平和で心が豊かなYOSHI(佐々木嘉純)さんは、

今世ではもっと活躍できたのではないでしょうか?

それだけにとても残念ではありますが、心からご冥福をお祈りいたします。

虹の橋を渡り、夢描いていたことを楽しんでいてくれたらと願うばかりです。

スポンサーリンク