スポンサーリンク




事件

【羊蹄山で雪崩】巻き込まれた女性の名前は?参加のツアー名やツアー会社はどこ?北海道

【羊蹄山で雪崩】巻き込まれた女性の名前は?参加のツアー名やツアー会社はどこ?北海道

2023年1月13日の午後、北海道の羊蹄山で、外国人9人のパーティが雪崩に巻き込まれ、女性1人が心肺停止で搬送されました。

※追記
心肺停止で搬送された女性の死亡が確認されました。

私自身北海道札幌市在住で、気温が突然上がり道路の水溜りが多く心配でした。

2023年1月13日の北海道は、1月としては記録的な高温となっていて、羊蹄山の麓の倶知安町の最高気温は、4月上旬並みの8度を観測していました。

自分自身もよく知っている羊蹄山で雪崩があり、しかも心肺停止の方がいるなんてショックで仕方ありません。

大雪の後の気温の上昇で、雪崩が起きると予測ができなかったのかなと悲しくなりました。

実際、雪崩が起きることを予測することは難しいのでしょうね。

本記事では、今後このようなことを事前に注意注目する必要があると思い、

以下のことについて調査し、続報が出ましたら随時追記したいと思います。

  • 羊蹄山で雪崩に巻き込まれた女性の名前は誰なのか
  • 羊蹄山で雪崩を予測できなかった?ツアー名は何か?
  • このツアーのツアー会社はどこか?

スポンサーリンク

羊蹄山で雪崩に巻き込まれた女性の名前は?

北海道・後志の羊蹄山、倶知安町側で雪崩が発生し、バックカントリーのために入山していたパーティーが巻き込まれました。 そのうち女性1人が死亡しました。引用:STVNEWS

羊蹄山で雪崩が起き、30代とみられる女性の名前はまだ公開されていません。

羊蹄山で雪崩に巻き込まれた女性について、現在わかっていることです。

  • 30代とみられる女性
  • ヨーロッパ系の外国人

雪崩発生の場所は?


雪崩が発生したのは、羊蹄山の倶知安側、通称「ヒラフコース」の6合目あたりです。

羊蹄山のヒラフコース、夏は山登りを楽しむ方が多いようですね。

スポンサーリンク

羊蹄山で雪崩!このツアー名は何か?

雪崩が発生したのは、羊蹄山の倶知安町側、通称「ヒラフコース」の5合目から6合目あたりで、9人は、ツアーに参加したヨーロッパ系の外国人とみられています。
引用:HBC北海道放送

報道によると、「ツアーに参加した」となっていたので、何かのツアーだったのかなと疑問に思ったのです。

女性は10人パーティーで、バックカントリースキーのために入山していました。

現時点ではツアー名については見つけることができませんでした。

羊蹄山で雪崩!このツアー会社はどこか?

上記で「ツアーに参加した」となっていたので、主催のツアー会社などがあるのかなとも疑問に思ったのです。

どこかのツアー会社のツアーだったのかは公開されていません。

それとも独断で登山を楽しんでいたのかもしれませんが、その辺りは曖昧でわかりませんね。

もともと11人で参加していたらしいのですが、雪崩発生前に2人がパーティーを離れていたそうです。

残りの9人で参加し、1人がお亡くなりになりました。

他の8人は無事で自力で下山中とのことでした。

スポンサーリンク

羊蹄山雪崩について世間の声

  • 雪崩の原因は、当日の気象状況だけでなく、少し前に降り積もった雪の状態や風も大きく関係します。積雪のコンディション判断のスキルを身につけるのは難しいです。このため、日本雪崩ネットワークは、定期的に「雪崩情報」として積雪コンディションを発表しています。
  • 連日の暖かい日で、ハイリスクの中とはいえ、旅行で来られて日程もありますから、要諦に登りたかった気持ちもわかります。
  • 安全第一での入山心がけていただきたいものです。
  • 今回はどこのツアーか知らないが、スポーツ用品メーカーや旅行会社、地元関係者からの期待と思惑が入り混じって冬山登山を後押ししており、無責任さを禁じ得ない。企画する側は少し自重すべきではないか。

ツアー会社も気になりますね。

まとめ

羊蹄山の雪崩に巻き込まれた女性についてと、このツアー名やツアー会社について調べている最中です。

今後繰り返されないためにもここの記事として残そうと思います。

続報が出ましたら追記します。

スポンサーリンク