スポンサーリンク




芸能エンタメ

福原遥の昔の活躍とは? まいんちゃん時代を振り返ってみた

福原遥の昔の活躍とは? まいんちゃん時代を振り返ってみた

女優として多数の映画・ドラマに出演中の福原遥さん。

2022 年の朝ドラ『舞い上がれ!』 の主役として、お茶の間に笑いと涙を届けています。

爽やかなビジュアルで人気の福原遥さんですが、過去には「まいんちゃん」の愛称で、子役 や雑誌のモデルを務めていました。

「まいんちゃん」と聞けば、「あの子か!」とピンとくる 人は少なくないのでは?

2022 年時点で24歳の福原遥さんは昔の「まいんちゃん」時代にはどんな活躍をしてきたのでしょう?

昔の福原遥さんの活躍について、ご紹介してゆきます。

 

福原遥の子役時代とは? 朝ドラヒロインを掴むまでの道のり!
福原遥の子役時代とは? 朝ドラヒロインを掴むまでの道のり! 2022 年の朝ドラ『舞いあがれ!』ヒロインに抜擢された、女優の福原遥さん。 多くの方が知る様に、福原遥さんは「まい...

 

スポンサーリンク

福原遥の昔「まいんちゃん」で大人気


福原遥さんは、2005 年にドラマ『恋の時間』で子役デビュー。

当時はまだ小学1年生という幼さでした。

転機が訪れた昔の出来事


転機がおとずれたのは、2009 年より放送の『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』に抜擢されたこと。

この番組での愛らしさから「まいんちゃん」として親しまれる様になり、一躍お茶の間の人気者に。

『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』では、柊まいん役を 2013 年まで務めています

ピンクと白のフリフリ衣装で、『キッチンはマイステージ』を歌う姿は、目を細めて眺めた くなる可愛らしさ。

子役には繊細な配慮が必要になりますが、当時のスタッフさんは良く心得ていて、福原さんを懸命に支えてくれたそうです。

ゲームやレッスンを通して、信頼関係を築いてくれたと語っています。

昔の「まいんちゃん」に抵抗がない

「まいんちゃん」時代も大切にしている福原さんは、現在でも「まいんちゃん」と呼ばれる ことに抵抗は無いとのこと。

17 歳の頃には、「自分の中からまいんちゃんを消したくない」 とも答えており、当時の自分も大切にしています。

シロコ
シロコ
関わっていたスタッフが、お仕事を良い思い出にしてくれたのでしょうね。

『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』は、2022 年 8 月に再放送。

久々に「まいんちゃん」 を見られるとあり、視聴者の関心が集中します。

トレンド入りも果たすなど、まいんちゃ 人気を改めて感じさせました。

昔は泣き虫だけど負けず嫌いな福原遥の飛躍!

「子役はその後が難しい」と語られる中、福原さんは『クッキンアイドル アイ!マイ!まい ん!』卒業後も、快進撃を続けていきます。

ご本人曰く、福原さんは「負けず嫌い」とのこと。

上手くできずに泣くことがあっても、持ち前の粘り強さで乗り越えます。

その姿勢は、雑誌『ピチレモン』のモデル時代にも表れています。

自分から「モデルのお仕 事をやってみたい」と行動した福原さん。

しかし、モデルのお仕事は思った以上にハードルが高く、最初はポージングに苦労したそう。

その時もかなり泣いたそうですが、「出来る様になりたい」と言う一心で、必死に練習をします。

結果、『ピチレモン』の表紙を飾るなど、 モデルとしても高い人気を得ました。

また2017 年には、アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』にて、声優にもチャレンジ。


自らオーディションを受けての起用で、この時のお仕事でも手ごたえを掴んでいます。

果敢なチャレンジ精神と、負けず嫌いな性格がプラスの効果となり、福原遥さんの可能性を 広げてきたことは間違いありません。

また目の前の仕事にはいつも努力を忘れないこと、

周囲の人への感謝を忘れないことも、今の福原遥さんの財産でしょう。

スポンサーリンク

福原遥の現在|朝ドラ『舞いあがれ!』で主演!


福原遥さんの惜しみない努力は、2022 年の朝ドラ『舞いあがれ!』の主演の道にも繋がっ ていきます。

『舞いあがれ!』では、2545 人の中からヒロインに抜擢。選ばれたと知った時 は、ただただ驚いたそうです。

中学生の時に、朝ドラ『おひさま』(2011 年)に影響を受けたという福原遥さん。

井上真央さん演じるヒロインに「勇気をもらった」と語っています。

昔の目標「朝ドラのヒロイン」

困難の中でも、決して笑顔を 忘れずに進んでいくヒロインの姿に、「自分も元気をあげたり、背中を押したりできる存在 になりたい」と、強く感じたのだとか。

その時から、朝ドラヒロインを演じる事が、福原遥 さんの中で目標になりました。

 

自身が「転機」と語る『3 年 A 組 ―今から皆さんは、人質です―』(2019 年)を経て、確 実にスキルアップに取り組んできました。


「まいんちゃん」の知名度に甘えず、与えられたお仕事に熱心に取り組んできたことが、朝 ドラヒロインの抜擢に繋がったのではないでしょうか?

昔の子役時代を大切にしながら、 常に新しい自分を開拓してきたのは、ひとえに福原遥さんのすごさです。

スポンサーリンク

福原遥の昔から現在まとめ

 

子役として活躍できるのは、本当に短い期間のみ。

ある程度の年齢になれば、女優として新しい道を開拓しなければなりません。

子役で売れれば売れるほど、過去のイメージを背負いこむことになります。

シロコ
シロコ
このため、子役時代をあまり語りたがらない役者さんもいます。

福原遥さんの場合は、昔の自分を一切否定することなく

「大切な過程のひとつ」として語 っています。

その上で、「過去の自分とは違う、新しい道」を開拓し続けてきました。

この強さこそが、朝ドラヒロインと言う第二の華を咲かせたのでしょう。

今後もずっと見ていきたい女優さんの 1 人です。

福原遥の子役時代とは? 朝ドラヒロインを掴むまでの道のり!
福原遥の子役時代とは? 朝ドラヒロインを掴むまでの道のり! 2022 年の朝ドラ『舞いあがれ!』ヒロインに抜擢された、女優の福原遥さん。 多くの方が知る様に、福原遥さんは「まい...

 

スポンサーリンク