スポンサーリンク




芸能エンタメ

中森明菜は家族との確執により絶縁状態?原因は多額の金銭トラブル?

中森明菜は家族との確執により絶縁状態?原因は多額の金銭トラブル?

昭和の歌姫、中森明菜さんは家族との確執により現在は絶縁状態にあると言われています。

最愛の母親が亡くなったあと、他の家族には何も告げず戸籍を抜いたのだとか。

家族との確執が生じた原因はやはり金銭にまつわるもので、中森明菜さん自身相当辛い思いをしてきたのでしょうね。

この記事では中森明菜さんが家族との確執により絶縁状態にあることや、その原因が金銭トラブルによるものなのかについてしっかり調査してみました!

スポンサーリンク

中森明菜|家族との確執拭いきれず絶縁?

中森明菜さんは現在どのご家族とも連絡はとっておらず、絶縁状態にあるとのこと。

実は1995年6月10日、中森明菜さんにとって最愛の母親、千恵子さんが闘病生活も虚しくこの世を去りました。

中森明菜さんの母親は、中森明菜さんが歌手を目指したきっかけそのもの

というのも、中森明菜さんは大の子供好きであったことから保育士に憧れを持っていたのですが、中森明菜さんの母親は歌手になるのが夢だったそう。

それを聞いた中森明菜さんは『お母さんの夢を叶えたい』と強く思ったのでした。

8人家族|裕福な家庭ではなかった

また、中森明菜さんは6人兄妹の3女で、父母合わせて8人家族です。

そんな中森家は生活費を稼ぐのも一苦労で、けして裕福な家庭ではなかったのだとか。

ですが中森明菜さんは生まれた時から病弱な体質で、病院にかかることもしばしば。

学校を休むことは珍しいことでもありませんでした。

それでも中森明菜さんの母親は、中森明菜さんにバレエを習わせていました。

中森明菜さんも学校は休んでも母親が通わせてくれているバレエだけは1度も休んだことがないそうです。

大好きな母親の夢を叶えて、不自由な生活から抜け出させてあげたいと、幼少期ながらに中森明菜さんは感じていたのでしょうね。

中森明菜さんは母親の夢を叶えるべく、オーディションを何度も受けていました。

スポンサーリンク

母親の夢を叶えたくオーディション挑戦とデビュー

そして高校1年生の時に受けた『スター誕生』でグランプリを取り『スローモーション』という曲でデビュー。

中森明菜さんのデビュー当時は松田聖子さんが世の中を一世風靡していましたが、中森明菜さんは瞬く間にアイドルとしての階段を登りあげ、松田聖子さんと並ぶアイドル二大巨頭の1人として君臨します。

デビューと同時に家族間の確執

夢を叶えた中森明菜さんの元には莫大なお金が流れ込み、中森家は貧乏からの脱出を遂げます。

しかしこれまで見たこともない額のお金が手に入り、生活が驚くほど変わったことで、中森明菜さんとその家族の間には少しずつ確執が生じてきます

そんな中、中森明菜さんのルーツとなった母親、千恵子さんに癌が見つかり闘病生活になったのは1988年のこと。

花の82年組でデビューした、わずか6年後のことでした。

この頃は中森明菜さんはすっかり多忙な身の上になっていたのもあり、母親のお見舞いにくることはほとんどなかったそうです。

しかし母親の死去前日には病室を訪れ

『お母ちゃん、明菜だよ』

と、涙を浮かべながら話しかけていたと、中森明菜さんの3つ上の兄が語っていました。

戸籍を抜く

しかし母親の死後、中森明菜さんは家族の誰にも知らせずに1人戸籍を抜いてしまいます。

今ではもう中森明菜さんのご家族は誰一人として中森明菜さんと連絡は取れないのだとか。

『貧しい我が家を救いたい』という思いは、けして母親にだけ向いていた感情ではなかったはず。

中森明菜さんは最愛の母親がこの世を去ったことをきっかけに、自分もかつて大好きだった家族の元を去ることにしたのでしょうね。

スポンサーリンク

中森明菜の絶縁理由は金銭トラブル?

中森明菜さんが家族の元を去り絶縁状態になったのは先述でもお伝えした通り、中森家に流れ込んできた莫大な財産が原因です。

デビュー後、2枚目シングル『少女A』で異例の大ヒットを遂げた中森明菜さんは、家族のためにビルを購入したり飲食店を始めるための開業資金を用意したり、それはそれは家族のために尽力を尽くしたのだそう。

『幼い頃から身体が弱かった自分は家族に多大な迷惑をかけた、だから家族に恩返しがしたい…』

歌手を目指したのは母親のためでもありましたが、迷惑をかけてお荷物であった自分からのせめてもの恩返しをと、なんとも献身的でいじらしい家族愛ゆえだったのです。

しかし中森家は、そんな中森明菜さんの家族愛の上に胡座をかきはじめ、働くことをしなくなったといいます。

『困ったら明菜に頼めば良い、明菜がなんとかしてくれる』

一部のご家族はもしかするとそんなことを思っていたのかもしれません。

当時中森明菜さんの実家は中華料理屋を営んでいたのですが、中森明菜さんの事務所から直接、店舗運営に関わる援助を受けていたそうです。

時には父親が事務所にまで来て資金援助をお願いしていたらしく、中森明菜さんの事務所スタッフが

『(明菜さんの実家に)お金いっぱい流れていて大変なんだよ』

と、ポツリと漏らしたことで初めて中森明菜さんはその事実を知ることになります。

中森明菜さんは『家族が私のお金を使い込んでるのではないか』と、徐々に家族に対し疑心暗鬼になっていったのだそう。

最愛の母親であった千恵子さんも『明菜のお給料を前借りさせてもらえないか?』と事務所に直接相談していたという話まであります。

中森明菜さんの父親は以前マスコミとも金銭のことで一悶着あったらしく、あまり良いお話は出てきませんでした。

せめて母である千恵子さんの話だけは嘘であってほしいですね…

中森明菜さんが家族のために費やした金額がどれほど高額になるのかはわかりません。

ですが心に負った傷の方が、中森明菜さんにとっては痛かったでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は中森明菜さんが家族との確執により絶縁状態にあることや、その原因となった金銭トラブルについて調査してみました。

知れば知るほど壮絶すぎる中森明菜物語、だからこそ中森明菜さんの歌声には魂が宿っているのでしょうね。

病弱な身体や大きな心傷を抱えながらも未だ歌手としての歩みを止めない歌姫、中森明菜さん。

その儚くも力強い生き方を、これからもずっと応援していきたいと思います。

スポンサーリンク