芸能エンタメ

岡田徹(ムーンライダーズ)の学歴や作品は?父の岡田実とは?

岡田徹(ムーンライダーズ)の学歴や作品は?父の岡田実とは?

2023年2月22日、ムーンライダーズの岡田徹さんがお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

そんな岡田徹さんの学歴や作品についてまとめたいと思います。

岡田徹さんの父親はアナウンサーの岡田実さんという方らしいです。

スポンサーリンク

岡田徹(ムーンライダーズ)の学歴は?

ムーンライダーズの岡田徹さんは立教大学を卒業されています。

  • 名前:岡田徹
  • 生年月日:1949年4月23日
  • 職業:キーボーディスト、音楽プロデューサー、作曲家
  • 担当楽器:キーボード

ムーンライダーズの岡田徹さんは、1973年にロックバンド「はちみつぱい」に勧誘し、解散後にムーンライダーズに参加します。

スポンサーリンク

作品

ムーンライダーズの岡田徹さんの手がけた作品はとても多くあります。

有名なところでは、プリンセスプリンセスの「Kissで犯罪(クライム)」とか、篠原ともえさんの「MEGARHONE SPEAKS」など。

初音ミクさんの「plays 月光下騎士団」や、坂本美雨さん、BEGIN、野田幹子さんの一連の作品ほか多数手がけていますね。

スポンサーリンク

岡田徹(ムーンライダーズ)の父親の岡田実アナとは?

ムーンライダーズの岡田徹さんの父親は、NHKの元アナウンサーだったのですね。

野球中継を中心に活動し、1975年にNHKを退職した後は、フリーアナウンサーとしてサンテレビやテレビ神奈川など、プロ野球中継でも活躍されたようです!

1989年3月11日に直腸癌のためにお亡くなりになっています。

スポンサーリンク

岡田徹(ムーンライダーズ)|世間の声

岡田徹さんの優しい歌声は癒しですよね。

こんな素敵な音楽を残してくれてと感謝の気持ちを伝える文章が多かったです。

まとめ

岡田徹さんの作品が素敵で学歴も気になりご紹介しました。

ファンの方も寂しいしお辛いですよね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

今まで素敵な作品の数々をありがとうございました!

スポンサーリンク